香港の「叮叮(ディンディン)」トラムでのんびり巡るおすすめスポット5選

香港の「叮叮(ディンディン)」トラムでのんびり巡るおすすめスポット5選
       
スター・ストリート地区

香港の人々に「叮叮(ディンディン)」と呼ばれる香港名物の2階建てトラム。にぎやかな繁華街をトラムで走り抜け、心地よい風に吹かれながら気の向くままにトラムを降りてみると、自分だけしか知らない場所や世界にたどり着けるはずです。路地や裏通りに一歩入れば、都会の中にもゆったりとした暮らしが息づくオアシスを発見できます。トラムでの町巡りにおすすめのスポットを5つ紹介します。

【はじめに】2020年11月17日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。

世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

香港の新しい風「スター・ストリート地区(Star Street Precinct)」

香港の「叮叮(ディンディン)」トラムでのんびり巡るおすすめスポット5選
スター・ストリート地区

アドミラルティ(金鐘)とワンチャイ(湾仔)に挟まれた日街(Sun Street)・月街(Moon Street)・星街(Star Street)を訪れた人は、なぜ通りの名前が空にちなんでいるのかと不思議に思うかもしれません。
それは19世紀末に、この地区に香港電灯有限公司が初の発電所を建設したことに始まります。この電力会社が近くの通りに3軒の社宅を建設し、中国の『三字経』と呼ばれる古典の一節「三才者 天地人 三光者 日月星」にちなんで通りの名前をつけました。
いまではこの「スター・ストリート地区」は明るく個性的な雰囲気で、カフェやバー、ギャラリー、ユニークなブティックがいくつも並ぶハイセンスなエリアになっています。隠れ家的でありながら活気に満ちたこの場所で香港の文化や創造性に浸り、“宇宙のエネルギー”を感じてみてください。

■スター・ストリート地区(Star Street Precinct)
・URL: https://www.pacificplace.com.hk/en/starstreet


当時の記事を読む

地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「観光」に関する記事

「観光」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「観光」の記事

次に読みたい「観光」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月23日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。