長野・駒ヶ根「駒ヶ岳千畳敷カールきっぷ」で行く紅葉!見頃時期とバスでのアクセス・混雑回避術とは!?

長野・駒ヶ根「駒ヶ岳千畳敷カールきっぷ」で行く紅葉!見頃時期とバスでのアクセス・混雑回避術とは!?
山肌が黄金色に輝く、紅葉の千畳敷カール

 標高2,612mへ。長野県駒ヶ根の「千畳敷カール」は、ロープウェイなどで手軽にアクセスできる絶景スポットです。例年、9月下旬から10月上旬に見頃を迎える千畳敷カールの紅葉は、登山の装備なしでも満喫できるとして大変な人気があります。ダイナミックな風景が目の前に広がる千畳敷カールの紅葉の見どころ、周辺のオススメ観光スポット、バスでのアクセス方法と紅葉時期の混雑回避テクなどを徹底紹介します。

早朝訪問が必須!!朝日に輝く、絶景の「モルゲンロート」

長野・駒ヶ根「駒ヶ岳千畳敷カールきっぷ」で行く紅葉!見頃時期とバスでのアクセス・混雑回避術とは!?
朝日に照らされて美しく輝くロープウェイの千畳敷駅
長野・駒ヶ根「駒ヶ岳千畳敷カールきっぷ」で行く紅葉!見頃時期とバスでのアクセス・混雑回避術とは!?
ロープウェイの千畳敷駅、午前中(復路撮影)の様子

 長野県・中央アルプスの美しい自然に囲まれた駒ヶ根市。駒ヶ根市観光のハイライトといえば、千畳敷カールです。「カール」とは、氷河の侵食で山肌が削られたことによってできた広い椀状の谷のことを指します。

 千畳敷カールは、長野県駒ヶ根市と宮田村にまたがる中央アルプスの宝剣岳直下に広がり、バスやロープウェイで手軽に2,612mの標高までアクセスできる登山初心者にもオススメの絶景スポットです。秋は山肌を染める黄金色の紅葉が美しく、アクセスの良さもあって、大変な混雑となります。

 筆者は、東京・新宿駅から高速バスを利用して駒ヶ根市へ。千畳敷カールへの玄関口となる「菅の台バスセンター」周辺に宿を取り、夜も明けない早朝から路線バスとロープウェイを利用して憧れの紅葉スポット、千畳敷カールへ登りました。

 朝6時前。標高1,662mの「中央アルプス 駒ケ岳ロープウェイ 」しらび平駅から「日本最高所」の駅、2,612mの千畳敷駅まで「高低差日本一」のロープウェイで一気に登ります。約7分30秒の空中散歩です。

 山肌の紅葉がちょうど朝日に照らされたときに、千畳敷駅に到着できました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る 2019年8月13日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。