絶景と癒しと美食を求めて南仏プロヴァンスの中心地ヴォークリューズ県へ

絶景と癒しと美食を求めて南仏プロヴァンスの中心地ヴォークリューズ県へ
夏はラベンダーの絶景が見られるヴォークリューズ県

フランスには魅力的な地方がたくさんあって、どこへ行くべきか迷ってしまいますが、今回は、豊かな自然と美食の数々、歴史的遺産を多く残す南仏プロヴァンスのヴォークリューズ県Vaucluseをご紹介します。

ヴォークリューズ県ってどこにあるの?

絶景と癒しと美食を求めて南仏プロヴァンスの中心地ヴォークリューズ県へ
青く塗った地域がヴォークリューズ県

フランスには13の地域圏があり、その地域圏はさらに96の県にわかれています(海外領土も加えると101県)。ヴォークリューズ県は、南仏の「プロヴァンス・アルプ・コート・ダジュール」という地域圏に含まれています。県の名前はあまり聞きなじみがないかもしれませんが、南仏プロヴァンスのなかでも、かつてローマ法王庁のあった古都「アヴィニョン」や、中世の家並みが残る丘の上の村「ゴルド」、美しいラベンダーが有名な「セナンク修道院」などがあるエリアと聞けば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。
南仏プロヴァンスの中心地であり、「フランスの庭」とも称されています。

旅のスタートは「アヴィニョンAvignon」から

絶景と癒しと美食を求めて南仏プロヴァンスの中心地ヴォークリューズ県へ
「アヴィニョン橋」の歌で知られるローヌ河畔の古都

パリからTGVで約2時間40分のアヴィニョンは、プロヴァンス巡りの拠点に最適の町。「アヴィニョン橋」とも呼ばれる「サン・ベネゼ橋」が伸びる景観が有名ですが、1309年に法王庁が置かれて以降、70年間カトリックの中心として繁栄しました。現在も町のシンボルである法王庁宮殿は、面積約1万5000㎡、高さ約50mという巨大さで、ヨーロッパ最大のゴシック宮殿として知られています。


地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る 2019年11月21日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「絶景 + 日本」のおすすめ記事

「絶景 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「海」のニュース

次に読みたい関連記事「海」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。