複合世界遺産登録で人気急上昇!大自然の絶景が広がるベトナム・ニンビン奇岩クルーズ

複合世界遺産登録で人気急上昇!大自然の絶景が広がるベトナム・ニンビン奇岩クルーズ
       
石灰岩の奇岩と田園風景が美しい世界遺産登録エリア

ベトナムの首都ハノイからのショートトリップツアーといえば、世界遺産ハロン湾が有名ですが、近年人気急上昇中なのが、ニンビンのクルーズツアー。2014年にベトナム初の自然と文化の複合世界遺産に登録され注目されて以来、訪れた人々の満足度の高さから人気が加速中。「ハロン湾よりもよかった!」との声も多数。その魅力をご紹介します。

人気No.1! ニンビンでまったり奇岩クルーズ

複合世界遺産登録で人気急上昇!大自然の絶景が広がるベトナム・ニンビン奇岩クルーズ
3月、6月の田植えのあとグリーンの田園が美しいタムコック
複合世界遺産登録で人気急上昇!大自然の絶景が広がるベトナム・ニンビン奇岩クルーズ
奇岩と田園に囲まれた水路をのんびり進む

ハノイから南へ100km、車で約90分の所にあるニンビン市。その西部にある古都ホアルーが観光拠点となります。10~11世紀にかけてベトナムの王都がおかれたホアルー、奇岩の絶景が広がるチャンアンやタムコックなど、これらの周辺エリアが「チャンアン複合景観」として世界遺産に登録されています。

なかでも観光客のいちばんのお目当ては、チャンアンやタムコックの奇岩地帯をのんびり小型ボートでめぐるクルーズ。どちらも手漕ぎのボートでのんびり進むので、大自然が全身で体感でき、開放感いっぱいで気持ちいい!

定番のチャンアンは鍾乳洞の数が多く、ぼうけん感が楽しめ、タムコックは人が少ないので、より静かにのんびりクルーズが楽しめます。このあたりの田園は2期作を行っているので、3月か6月の田植えのあとだと、グリーンの稲の絨毯が水路周辺を埋め尽くし、さらに風光明媚な姿を見せてくれます。

ベトナムの奇岩風景というと、が有名ですが、ハロン湾は大型のクルーズ船で大きな湾を見学するので、また違った雰囲気が味わえます。

ぜひ両方訪れて、比較してみてください。


地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「世界遺産」に関する記事

「世界遺産」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「世界遺産」の記事

次に読みたい「世界遺産」の記事をもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 世界遺産 日本
  2. 世界遺産 長崎

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。