徹底解説! ワット・アルンを100倍楽しむ旅行術(2019年完全保存版)(タイ・バンコク)

徹底解説! ワット・アルンを100倍楽しむ旅行術(2019年完全保存版)(タイ・バンコク)
修復工事中だったワット・アルン

タイ王国の首都バンコクで、おすすめの美しい観光スポット「ワット・アルン(暁の寺)」。正式名は、ワットアルンラーチャワラーラーム(タイ語表記:วัดอรุณราชวราราม、アルファベット表記:Wat Arun Ratchavararam、英語名:Temple of Dawn)。ワットは「寺」、アルンは「暁」という意味で、「暁の寺」と呼ばれることもあり、三島由紀夫の小説『暁の寺』の舞台といわれています。2013年から2017年にかけて大規模な修復工事が行われ、現在は白さを増した外観を鑑賞できるほか、船でのアクセス方法や楽しみ方にも変化が見られます。今回は、そんなタイ・バンコクの観光スポット、ワット・アルンを100倍楽しむ方法を紹介します。

ワット・アルンへの行き方

徹底解説! ワット・アルンを100倍楽しむ旅行術(2019年完全保存版)(タイ・バンコク)
サパーンタークシン駅にある、サトーン(タークシン橋)船着場

タイ・バンコクのインフラ整備は急速に進んでおり、2019年7月29日以降、ワット・アルンの近くまで行ける電車の試運転が開始されており、MRT(地下鉄)ブルーラインの延伸区間にできたイッサラパーブ(Itsaraphap)駅から徒歩約4分で行けるようになっています。

今回は、BTS(スカイトレイン)サパーンタークシン(Saphan Taksin)駅近のサトーン船着場(Sathorn Pier)から、船「チャオプラヤー・エクスプレス・ボート(Chao Phraya Express Boat)」に乗って行く方法を説明します。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. バンコク お土産
  2. バンコク グルメ
  3. バンコク 観光
地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る 2019年8月12日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「バンコク + グルメ」のおすすめ記事

「バンコク + グルメ」のおすすめ記事をもっと見る

「バンコク + 観光」のおすすめ記事

「バンコク + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「バンコク + お土産」のおすすめ記事

「バンコク + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。