ロシアの世界遺産「至聖三者セルギイ大修道院」完璧ガイド

ロシアの世界遺産「至聖三者セルギイ大修道院」完璧ガイド
案内をしてくれる標識もフォトジェニック

ロシアの代表的な観光地といえば、真っ先に赤の広場とクレムリン、聖ワシリイ大聖堂が挙げられます。ほかにも、モスクワから少し足を延ばすだけで、別の世界遺産「至聖三者セルギイ大修道院(The Holy Trinity-St. Sergius Lavra)」を日帰りで訪れることができます。モスクワ市内にはない、フォトジェニックな写真がたくさん撮れる「至聖三者セルギイ大修道院」を紹介します。

モスクワから「至聖三者セルギイ大修道院」への行き方

ロシアの世界遺産「至聖三者セルギイ大修道院」完璧ガイド
旅気分が上がるレトロなローカル列車

「至聖三者セルギイ大修道院(The Holy Trinity-St. Sergius Lavra)」へは、列車を利用して行きましょう。モスクワ(MOCKBA RR)駅で往復券を買い、1時間15分ほどローカル列車に揺られます。目的のセルギエフパサド(Sergiyev Posad)駅は終点なので、一度乗ってしまえば乗り換えもなく安心です。

バスターミナルがある方から駅を出て、右手に向かって5分ほど歩くと修道院全体が見える高台が現れます。ココが第1の撮影スポットです。誰もが一斉にカメラを取り出し、撮影をし始めます。この構図とは別に、道路を渡った交差点に建っている銅像を被写体の中心にし、修道院を背景のように収めるのもおすすめです。

ロシアの世界遺産「至聖三者セルギイ大修道院」完璧ガイド
銅像がまるでフォトフレームのよう!

同じ風景でも、視点を変えるとちょっと違った雰囲気を感じ取ることができます。その後さらに5分ほど下ってトンネルを抜け、再び上ると「至聖三者セルギイ大修道院」の入り口に到達します。

大型観光バスが乗り付け、各国の旗をなびかせた団体もいました。お供え用なのか、「pussy willow」 という猫柳の枝が100ルーブル(約170円)程でたくさん売られています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 世界遺産 日本
  2. 世界遺産 長崎
地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る 2019年9月16日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事

「世界遺産 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事

「世界遺産 + 長崎」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら