イギリスの白亜絶壁パワースポット「セブン・シスターズ」から眺める絶景がスゴイ!!

       

寄るな危険!「崖の淵には注意」

イギリスの白亜絶壁パワースポット「セブン・シスターズ」から眺める絶景がスゴイ!!
バーリンギャップに生息する植物

すばらしい景色は海だけではありません。丘の内陸側にはトゲトゲした葉っぱの茂みが広がり(ハーブが自生するそうなので、ひょっとしてローズマリーやタイムといったハーブの低木だったのかもしれません)、さらにその先の道路側は、見渡す限り放牧に埋め尽くされています。

丘の上にいると上空をさえぎるものが何もなく、空をぐっと近くに感じます。青い空を見上げて、あまりの気持ちよさに目を閉じて深呼吸したり、光り輝くエメラルドグリーンの海を眺めてウットリしたりとおおいにリラックスできます。

イギリスの白亜絶壁パワースポット「セブン・シスターズ」から眺める絶景がスゴイ!!
崖の端はもろいので注意が必要

きれいな景色に夢見心地になっても、足元にだけは十分気をつけください! セブン・シスターズの崖は、柔らかいチョークが積み重なってできたものです。元来もろい性質なので、突然崖の一部がはがれ落ちたりします。端っこはとりわけ危険です。

イギリスの白亜絶壁パワースポット「セブン・シスターズ」から眺める絶景がスゴイ!!
内側を歩きましょう

柵もなにもないことがダイナミックな光景を楽しめるゆえんですが、そのぶん危機管理は徹底しましょう。特に小さい子供連れの方は、絶対に目を離さないようにしてください。

ゲストハウスになったユニークな元灯台

イギリスの白亜絶壁パワースポット「セブン・シスターズ」から眺める絶景がスゴイ!!
The Belle Tout Lighthouse

引き続きビーチーヘッド(Beachy Head)の丘を登っていくと、少し先にひとつめの灯台、「The Belle Tout Lighthouse」が見えます。「すべての美しいもの」という名前のこの灯台は、1832年からセブン・シスターズ一帯を見守り続けた歴史ある建物です。

1902年に灯台としての役割を終えたあとは、第二次世界大戦でほぼ全壊。しかし時代とともに住居や喫茶店として生まれ変わり、50年代に入ってから大幅に改築されました。その当時は公共放送局のBBCが所有していたため、数々の撮影がこの灯台で行われ、イギリスのランドマークとして一躍有名になりました。

2008年からは別の個人に所有権が移り、2年間かけてさらなる改装を施された結果、現在はゲストハウスとして利用されています。それぞれテーマごとに名づけられた6部屋のゲストハウスはとてもかわいらしく、ラウンジから360度ぐるっと見渡すイギリス海峡やセブン・シスターズなどの眺望は圧巻です。


あわせて読みたい

地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「イギリス + 観光」のおすすめ記事

「イギリス + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「イギリス + お土産」のおすすめ記事

「イギリス + お土産」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ニュージーランド」のニュース

次に読みたい関連記事「ニュージーランド」のニュースをもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月20日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. イギリス お土産
  2. イギリス 観光

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。