最大勾配110% 世界一急勾配なケーブルカー「シュトースバーン」に乗ってみよう(スイス・シュヴィーツ州)

最大勾配110% 世界一急勾配なケーブルカー「シュトースバーン」に乗ってみよう(スイス・シュヴィーツ州)
最新技術を駆使して作られたシュトースバーン

世界一の急勾配を誇るケーブルカー「シュトースバーン」を紹介します。ドラム缶のようなユニークな見た目のシュトースバーンは、2017年12月に「世界一急勾配のケーブルカー」として中央スイス・シュヴィーツ州に登場しました。ほぼ直角に上昇していく車体は、見ているだけでもドキドキ感が止まらないです。最新技術を駆使した、今までにない車体のフォルムも見どころのひとつです。「世界一急勾配」のケーブルカーに乗車して、シュトースの山村まで行ってみましょう。

110%の最大勾配でも乗客は常に水平!?

最大勾配110% 世界一急勾配なケーブルカー「シュトースバーン」に乗ってみよう(スイス・シュヴィーツ州)
下から見上げると迫力満点のケーブルカー

中央スイス・シュヴィーツ州(Schwyz)にあるシュトースバーンは、2017年に開通した新種のケーブルカー。14年もの歳月をかけて完成した、世界でもっとも急勾配の斜面を運行するケーブルカーです。チューリッヒ(Zürich)からも気軽に行け、一種のアトラクションとしても人気です。
 
米『ニューヨーク・タイムズ』紙にも、「世界で訪れるべき場所2018」で第5位に挙げられており、世界からも注目されている観光名所です。

シュトースバーンは、乗り場から山頂(標高1,306メートル)までの高低差744メートルを行き来します。4両編成のユニークな丸い車体が、麓から約4分間で乗客を頂上まで運びます。途中、トンネルを抜けるなどの行程で、あっという間に山村に到着します。

急な斜面を上昇していくシュトースバーンですが、実際に乗車してみると傾斜を感じることはありません。車内は、自動で水平が保たれますので、安定感があります。また、走行もとてもスムーズで快適な乗り心地です。


あわせて読みたい

地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月23日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。