南フランス観光の定番・魅力あふれるプロヴァンスの歩き方

南フランス観光の定番・魅力あふれるプロヴァンスの歩き方
セナンク修道院前に咲き乱れるラベンダーの花

フランス南部にあり温暖な地中性気候に包まれたプロヴァンス地方は、リゾート地が点在する定番のバカンス先です。アヴィニョンやマルセイユ、エクス・アン・プロヴァンスなど個性のある町が多く、恵まれた自然と文化遺産を抱える魅力あふれる地域です。

プロヴァンスについて

南フランス観光の定番・魅力あふれるプロヴァンスの歩き方
マルセイユ近郊にあり景勝地が広がるカランク国立公園

プロヴァンスはフランス南東部にあり、西をローヌ川、北をアルプス、東をイタリア国境に囲まれ、南は地中海に面しています。丘陵地が多く、ブドウやオリーブ栽培が盛んです。そのほかにも酪農や米、野菜、果物が特産品として知られています。地中海性気候のため温暖で、海沿いのサン・トロペなどは保養地として親しまれています。一方で化学、造船など工業、港町を中心にした商業も盛んです。マルセイユやトゥーロンなどは、プロヴァンスを代表する産業都市として有名です。

南フランス観光の定番・魅力あふれるプロヴァンスの歩き方
マルセイユの港に停泊する船

プロヴァンスの歴史は古く、紀元前2世紀にローマの属州に組み込まれていました。その後12世紀にはプロヴァンス伯爵領として、15世紀にはフランス王国領として、その歴史を歩んでいきました。また14世紀にはアビニョンに教皇庁が置かれ、その際にはローマから移ってきたカトリックの中心地として、イタリア・ルネッサンスの影響も受けています。

南フランス観光の定番・魅力あふれるプロヴァンスの歩き方
夜のアヴィニョン教皇庁宮殿

パリからの交通の便がよく、列車はパリ・リヨン駅からマルセイユ方面へ向かうTGVが頻発しています。パリの二大空港(シャルル・ド・ゴール空港とオルリー空港)とマルセイユ・プロヴァンス空港の間は、エールフランスが1日に多くのフライトを運航しています。車ではパリからプロヴァンス方面へ向かう高速道路A6とA7が南へ伸びています。

■プロヴァンス(フランス)の天気&服装ナビ
・URL: https://www.arukikata.co.jp/weather/FR/PVV/


あわせて読みたい

地球の歩き方 ニュース&レポートの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月15日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。