田辺裕信×川田将雅 東西次世代エース騎手の裏素顔(1)川田の物言いに調教師が激怒

 一方、田辺のお手馬は、京成杯を制したジェネラーレウーノ。スポーツ紙美浦担当記者が解説する。

「ダノンプレミアムとジェネラーレウーノは同じ先行タイプながら、ディープインパクト産駒とスクリーンヒーロー産駒。脚の特徴が違うだけに、枠順や馬場状態、展開で大逆転もある」

 皐月賞だけではなく、川田は今週の高松宮記念でファインニードル、桜花賞ではリリーノーブルが控えており、田辺はテトラドラクマでNHKマイルCに挑む予定だ。

 だが、この2人、腕は達者でも口下手のため、時に「変人」と見られることが多々あるという。

 2月3日、東京5R(8着)のあと、川田は検量室に戻るや、騎乗馬を管理する青木孝文調教師に向かってメンチを切った。美浦トレセン関係者が話す。

「開業2年目の青木調教師に向かって、『なんでこんな馬に乗せるんですか!』とドナったそうです。確かに返し馬からテンションが高く、道中、折り合いをつけられないほどでしたが、いきなりのケンカ腰のもの言いに青木師もカチンときた。持っていたノートのようなものを床に叩きつけて、『もう二度と頼まん!』と。怒りの収まらない青木師に、そばにいたベテラン調教師が『アイツに頼んだお前が悪い』と苦笑いしていました」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 武豊 G1
  2. 武豊 フランス
  3. 武豊 凱旋門賞
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年3月23日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「武豊 + 凱旋門賞」のおすすめ記事

「武豊 + 凱旋門賞」のおすすめ記事をもっと見る

「武豊 + フランス」のおすすめ記事

「武豊 + フランス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュース

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。