「グラビア登竜門」ミスコン35年史(4)ポニーキャニオン最大の功績は綾瀬はるかを売り出したこと!?

「グラビア登竜門」ミスコン35年史(4)ポニーキャニオン最大の功績は綾瀬はるかを売り出したこと!?

 グラビア界にとって、一般層にも名前をアピールできるのが「ミスコン」の存在だった。各種のミスコンに選ばれることにより、大きく飛躍したケースも少なくない。そんな35年のヒストリーをここにプレイバック!

    ※

○「テレ朝エンジェルアイ」(2001~2004年)

 フジテレビ日本テレビに続き、テレビ朝日もミスコンに参入した。だが、すでにグラビアブームが下り坂にさしかかり、いち早くフジテレビが撤退したことも影響し、わずか4年で幕を閉じる。もともと深夜番組で本領を発揮するテレ朝らしく、そのラインナップには王道ではない“独特のクセ”を感じさせる。

根本はるみ

 03年に選出された根本は、日本のメジャーグラドルで初めてバストが100センチを超えた。

・その他の主な出身者

 大城美和(01年)、木南晴夏(02年)、矢吹春奈(03年)、夏川純(04年)

○「ファイブスターガール」(1997~2006年)

 VHSが完全にDVDに移行したことにより、いよいよメーカー側のポニーキャニオンもミスコンに殴り込み。先行する老舗のミスコンに負けじと、前期後期制にすることで多くの名前を並べることに成功。ファイブスター自体の知名度は高くないが、綾瀬はるかを筆頭に、実は多くの逸材を生んでいたのだ。

・綾瀬はるか

 まだグラビア活動がメインだった01年、伝説のワールドカップブラで異彩を放った。

・その他の主な出身者

 岡元あつこ(98年)、熊切あさ美(99年)、乙葉(00年)、水崎綾女(06年)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 綾瀬はるか ドラマ
  2. 綾瀬はるか 映画
  3. 綾瀬はるか 熱愛
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年4月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「綾瀬はるか + ドラマ」のおすすめ記事

「綾瀬はるか + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「綾瀬はるか + 結婚」のおすすめ記事

「綾瀬はるか + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「上戸彩」のニュース

次に読みたい関連記事「上戸彩」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。