天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(4)枝野さんのアンチ精神はすごいな!

天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(4)枝野さんのアンチ精神はすごいな!

テリー 枝野さんは26歳で弁護士、29歳で政治家に転身していますが、何か理由があるんですか?

枝野 私はもともと政治家になりたかったんです。ですから、どうすればなれるかを逆算して考えて、弁護士になったんです。

テリー ええっ、それはすごいな。どうしてそんなに政治家にこだわったんですか?

枝野 理由は2つあるんですが、まず、多様性が認められる社会を作りたかったんです。日本って、みんな一緒であることを求めるじゃないですか。私は、子供の頃から変わり者だったので、そんな社会では生きにくいと思っていて。

テリー どこらへんが変わっていたんですか。

枝野 小学生で「政治家になりたい」なんて言っているのが、まず変わり者ですよね(苦笑)。そのためにまず弁護士になろうと、当時からランドセルに、小さな六法全書を入れていましたから。

テリー それ、女の子にモテなかったでしょう。

枝野 アハハ、全然ダメでしたね(笑)。一方で歌手になりたい夢もあって中学校では合唱部に入りました。

テリー 振り幅が広いなァ(笑)。歌手だと、誰が好きだったんですか?

枝野 男性だと野口五郎さん。「私鉄沿線」はカラオケの持ち歌で、今も党の若手と意見交換で食事に行くと、必ず二次会はカラオケなんですよ。で、私が歌いまくる(笑)。

テリー 困った上司じゃないですか(笑)。最近は、アイドルも応援してるんでしょう?

枝野 はい、乃木坂46や欅坂46の新曲が出ると、発売日には必ず歌えるようにしています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年5月11日の政治記事
「天才テリー伊藤対談「枝野幸男」(4)枝野さんのアンチ精神はすごいな!」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    枝●幸男の顔を見ると、革マル派、●●連合、中核派、赤軍派、●●市民活動、、、に見えるんだけど、、、この人政権をとるきは無いです。なぜなら、民主党時代に世界では通用しないから野田に解散させた。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「谷垣禎一」のニュース

次に読みたい関連記事「谷垣禎一」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「下村博文」のニュース

次に読みたい関連記事「下村博文」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「前原誠司」のニュース

次に読みたい関連記事「前原誠司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。