熟年「介護放棄離婚」痛ましすぎる報告書(2)障害1級の介護に疲れ果てた

熟年「介護放棄離婚」痛ましすぎる報告書(2)障害1級の介護に疲れ果てた
拡大する(全1枚)

 その状況に、息子の茂さんもさすがにムッとして、

「母さんは父さんと別れたがっているよ。今回ばかりは決心が固いので、僕が母さんを翻意させるのは難しい。父さんは今まで月に年金を7万円、渡していたよね。離婚すれば4万だけ渡してくれればいいから、これからは3万円が浮くんだよ。けっこう、いい話なんじゃないかな」

 思考回路が非常に単純明快な功さんは、複数の選択肢を用意されたら金銭的に得なほうを選ぶ。それで離婚に成功したというのだ。

 さらに美津子さんは、功さんの退職金800万円、住宅ローンを組んだ際につけた生命保険特約により、脳血管障害に対して下りた1200万円の保険金も持っていった。

 だが解せないのは「お墓」の問題。美津子さんは夫に内緒でお墓を購入していたが、それを知った功さんは、

「おぉ、それなら俺も入れてくれよ」

 いけしゃあしゃあと言い放ったのだ。

 実は、離婚した元夫婦同士が同じ墓に入るケースは決して珍しくはない。しかも、あれだけ嫌がっていた美津子さんも、それを了承したのだ。

「夫と妻が同じ墓に入ることは、死後の世界でも引き続き一緒に過ごすことを意味するはずです。せっかく功さんから解放されても、美津子さんが亡くなったとたん、離婚前に戻ってしまうのでは、何のために離婚するのかわかりません。しかし今現在、生きている私たちにとって、死後の世界のことは死んでみなければわからない。それなら死後より生前の世界を充実させたいと思ったのかもしれませんね」(露木氏)


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。