有名人「下半身騒動」の始末書!(4)<奈落の男篇>小出恵介は損失を取り戻すことなく…

有名人「下半身騒動」の始末書!(4)<奈落の男篇>小出恵介は損失を取り戻すことなく…
拡大する(全1枚)

 男は、常に危険な誘惑と背中合わせだ。ほんの少しの気の緩みと、それでも引き返せない下半身の暴走により、無間の地獄が待ち受けていた──。

 17年6月8日に「フライデー」が報じたのは、売れっ子俳優・小出恵介(34)の「17歳の女子高生と飲酒及び不適切な関係」だった。これにより小出が出演予定の映画・ドラマは全て白紙となり、その損失額は10億円近いとも言われた。

 小出が所属事務所から「無期限活動休止」を言い渡されて間もなく1年。会社に与えた莫大な損失を取り戻すことなく、6月4日に双方合意の下で専属契約を終了したことを発表した。

「ミニにタコができる、という映像を撮りたかった」

 そんな迷言を口にしたのは、00年の田代まさし(61)。駅構内で女性の下着を盗撮しようとしているところを通報され、事件を知ったレポーター陣に苦しまぎれの弁明をしている。だが、田代の転落はここからさらに加速し、覚醒剤やコカイン使用、盗撮にバタフライナイフ所持と、実に4度の逮捕に2度の懲役を数えている。クスリとともにセックスに溺れたのもまた、必然の流れと言えた。

「俺は、さんまさんのように生きたい」

 そう宣言したのは元横綱・花田虎上(47)だ。07年に美恵子夫人と離婚する際に、堂々とそう言い放ったのだ。花田の真意は、堂々と女遊びをするために自由奔放に生きたいとのこと。

 ただし、引き合いに出された明石家さんまは不倫に走ったことはなく、花田に対しての辛辣な声も飛び交った。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

小出恵介のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「小出恵介」に関する記事

「小出恵介」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「小出恵介」の記事

次に読みたい「小出恵介」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク