「花のち晴れ」で杉咲花や今田美桜より男性視聴者を惹きつけた美女たちとは?

「花のち晴れ」で杉咲花や今田美桜より男性視聴者を惹きつけた美女たちとは?

 ドラマ「花のち晴れ」(TBS系)の最終回が6月26日に放送され、前回から4.3ポイントもジャンプアップの視聴率9.5%で有終の美を終えた。平均視聴率は8.3%となり、吉岡里帆主演の前作『きみが心に棲みついた』や、前々作の『監獄のお姫さま』(いずれも平均視聴率7.7%)を上回る好結果となった。その数字についてテレビ誌のライターが指摘する。

「放送前の下馬評では、King & Princeの平野紫耀ジャニーズJr.・宮近海斗らのジャニーズ勢を起用した女性視聴者向けの作品ながら、放送時間が22時からと深めであることから苦戦が予想されていました。ところがフタを開けてみると、意外にも男性視聴者が少なくなかったのです。過去2作品では吉岡の艶っぽさや、小泉今日子らのオールドネームで男性視聴者を集めていたのに対し、本作ではい女性と男性の両方を惹きつけたのが成功の要因でしょう」

 その「花のち晴れ」では、どの出演者が男性視聴者を惹きつけたのか。テレビ誌のライターが続ける。

「今作では菊池桃子高岡早紀のダブル起用が功を奏しました。二人とも若いころは男性ファンを虜にした美貌の持ち主で、菊池は現在、ママタレとしても活躍中。高岡は子供が3人いるわりにはママタレのイメージがなく、今でも豊かなバストを武器に魔性の女という魅力をまとっています。このようにタイプの異なる美女二人を起用し、しかも二人の出番が意外に多いことから、中高年視聴者にとっても見ごたえのある内容になっていました」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 杉咲花 CM
  2. 杉咲花 Instagram
  3. 杉咲花 ドラマ
杉咲花のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年6月28日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「杉咲花 + 映画」のおすすめ記事

「杉咲花 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「杉咲花 + CM」のおすすめ記事

「杉咲花 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉田羊」のニュース

次に読みたい関連記事「吉田羊」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら