坂上忍、24時間テレビでの涙は「キャラ変」の予行演習だった!?

坂上忍、24時間テレビでの涙は「キャラ変」の予行演習だった!?

 さる8月25、26日に放送された「24時間テレビ」に、スペシャルサポーターとして初出演した坂上忍。さすがの毒舌も今回は封印し、タレントのヒロミが、子ども食堂のリフォームを無事に終えると涙を流し、「台本にここで涙を流すって書いてあったんだよ」と照れ隠しをする場面では、もらい泣きした。ヒロミをまねて、「ここで涙を流すって書いてあったんだよ」と、坂上がこれまた照れ隠ししていた。そんな坂上が10月よりさらに1本レギュラー番組が増え、7本になる。新番組は、フジテレビでの動物番組だそうで、フジでは4本目のレギュラー番組。これは現在の芸能界最多だそうだ。

 坂上といえば、子役の時代から活躍し、ここ数年はその毒舌ぶりで大ブレイク中。今現在のライバルは、有吉弘行など芸人以外では、マツコ・デラックスぐらいか。その芸風ゆえにアンチも相当いるようだが、その坂上について、ネットでこんな意見があった。

バイキングは心の底から揉め事を楽しんでいるだけなのでこれ以上は見ないけど見るたびに憤る&坂上忍が嫌いになる(ダウンタウンなうの時は嫌いじゃないです)〉

 さる芸能記者が両番組における坂上の印象をこう分析する。

「メインMCとそうではない違いが顕著ですね。『バイキング』は、坂上忍のショーで、独壇場。コメンテーターたちは、坂上の発言に応じるだけで、決して否定的なことは言わないうえに、坂上に話を振られないと話をせず、できないような雰囲気ですね。日大のパワハラ問題でも最後に『心ない大学ですねって言われちゃいますよ』と総括して全員がうなずくという感じ。一方の『ダウンタウンなう』は、あくまでダウンタウンのサブですから自由にやっています。ホスト役を徹底して貫いていて、生番組じゃないせいもありますが、ゲストから話を引き出す部分がおもしろい」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 坂上忍 ドラマ
  2. 坂上忍 乃木坂46
  3. 坂上忍 映画
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年8月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「坂上忍 + ドラマ」のおすすめ記事

「坂上忍 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「坂上忍 + 乃木坂46」のおすすめ記事

「坂上忍 + 乃木坂46」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小嶋陽菜」のニュース

次に読みたい関連記事「小嶋陽菜」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。