社台王国の野望「日本人騎手が脅かされる」

 それならばと社台が次に打ち出した手が、地方競馬の名手・戸崎圭太(大井)の起用だった。

 さる調教師はこう話す。

「南関東に預けている社台の有力馬には必ずと言っていいほど、戸崎を乗せています。彼がJRAに来て乗る時にも、社台はいい馬をドンドン回しています。ほとんど、外国人騎手と同じ扱いですね。来年2月のJRA騎手試験に合格すれば社台は関東の主戦騎手にするのではないでしょうか」

 いずれにせよ、期待馬には実力のある騎手を乗せる姿勢を、社台は今後とも徹底していくことだろう。

 ちなみに、社台において、先の外国人騎手起用には一定のラインがあり、社台レースホースには主にデムーロ、ルメール。サンデーレーシングにはスミヨンが乗るケースが多い。彼らがそのクラブ馬に乗ってきたら、まず勝負がかりと思って間違いない。

あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「チャンピオンズカップ」のニュース

次に読みたい関連記事「チャンピオンズカップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヴィクトリアマイル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュース

次に読みたい関連記事「有馬記念」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月26日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。