「この世界の片隅に」戦時下のあまりに悲惨な展開に“涙腺崩壊”視聴者続出

「この世界の片隅に」戦時下のあまりに悲惨な展開に“涙腺崩壊”視聴者続出

 松本穂香主演ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)の第7話が9月2日に放送され、平均視聴率は9.8%だったことがわかった。

 この日は、投下された不発弾を発見した北条すず(松本)が、一緒にいた夫の姉の娘・晴美(稲垣来泉)の手を引き逃げるのだが…。すずが目を覚ますとそこは北條家で、全身包帯だらけの身体は動かない。しかも、晴美が亡くなり、すずも右手を失っていた。自責の念に駆られるすずだが、米軍の攻撃は、日に日に激しさを増す一方だった。そして、広島への原爆投下の日が来る。これまでのストーリーの中でも、悲惨な状況を描いた内容だった。

「視聴者からは『容赦なく次々に襲いかかる絶望の連続に号泣しました』『本当に辛い回でした。晴美ちゃんの死。すずが顔に傷を負い右手をなくしたこと。原因はすべて戦争のせいです。ドラマを見て恐怖におののきました』『もうダメ。涙が止まらない』などの意見がネット上に書き込まれ、涙腺崩壊の回だったようです。また、広島への原爆投下が8月6日だったことから『この回はすごく重いからこそ8月に放送してほしかった』『これ、映画にして毎年8月に放送すればいいのに。だんだん戦争のことが薄れてるから』『8月中だったらもっと響いた』などの意見も多数ありました」(週刊誌記者)

 戦争を体験した世代が少なくなった平和な今だからこそ、戦争によって想像を絶する辛苦を味わった市井の人々の物語が、視聴者の心に響いたようだ。

当時の記事を読む

松本穂香のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松本穂香」に関する記事

「松本穂香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本穂香」の記事

次に読みたい「松本穂香」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 松本穂香 Instagram
  2. 松本穂香 ひよっこ
  3. 松本穂香 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。