「汚血」を排出して「心臓発作」「ガン転移」を阻止(3)確実に吸い取る「NAT鍼療法」

「汚血」を排出して「心臓発作」「ガン転移」を阻止(3)確実に吸い取る「NAT鍼療法」

 血流が滞り細胞が機能しなくなれば、体のいたるところがダメージを受ける。

「例えば脳の病気にも汚血は深く関わっていて、認知症パーキンソン病、頭痛、小脳性運動失調症などの細胞の故障は汚血が原因です。それ以外にも、脳周辺の病変として現れる網膜変形症や網膜剥離などの目の疾患や鼻、歯周病、また舌癌などの口腔のほとんどが、汚血の渋滞が原因で起こる疾患と考えられます」

 蔡医師のクリニックではたまった汚血を吸引、取り除くため、鍼灸療法と吸引療法をベースにした「NAT鍼療法」という独自の治療を行っている。これは患部に細い針を刺鍼し、その部分を覆うように硬質ガラスを当て、中をポンプで真空にして皮膚に吸いつかせるという方法で、汚血を確実に体外へと排出できるのだという。

「汚血を取り除いたことにより、心臓病の発作が抑えられ、ガン患者の転移も最小限になった、あるいは血圧や高脂血症、高血糖など、生活習慣病が改善されたという臨床例は数えきれません。さらに皮膚病の発生を予防するとともに、治療もできる。体内毒素は生活しているうちに知らず知らずに硬くなる性質があるため、まず散らす必要があるんですが、鍼灸では散らされた毒が体内をぐるぐる回るだけで、病気の種類や症状によっては、根本的治療が難しい。その点、NAT鍼療法なら確実に毒素を吸い取れるため、効果が現れるのが格段に早い」

 しかも、薬をまったく使わないため、副作用もない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年9月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「肝硬変」のニュース

次に読みたい関連記事「肝硬変」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「糖尿病」のニュース

次に読みたい関連記事「糖尿病」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「生活習慣病」のニュース

次に読みたい関連記事「生活習慣病」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。