忽然と消えた「あのいい女」大捜査線(3)<人気アイドル>復刻ブームも復活しない河合奈保子

忽然と消えた「あのいい女」大捜査線(3)<人気アイドル>復刻ブームも復活しない河合奈保子
       

 ピークが短いのがアイドルの宿命と言えるが、それにしても、あまりにも早いお別れであった。あの可憐な少女たちは今、どうしているのか。

 みうらじゅんが「青春ノイローゼ」と表現したのは名言である。それほど栗田ひろみ(61)のアイドル時代は愛らしく、映画「夏の妹」(72年、ATG)や森永チョコレート「小枝」のCMなどで人気が爆発した。

 それでも80年で引退してOL生活を経験し、翌年に会社経営者と結婚

 都内の高級住宅地に住む栗田を直撃すると、当時と変わらぬ笑顔で答えた。

「引退から35年以上もお仕事していませんでしたが、一度だけ引き受けたのが『放課後』DVD(06年)のオーディオコメンタリーでした。共演の地井武男さんと楽しくお話しできましたが、それから何年後かに亡くなられたのは残念でしたね」

 ここ数年、猛烈な復刻ブームとなっているのが河合奈保子(55)だ。97年の第一子出産から一切、活動をしていないが、写真集やライブDVDなどはいずれも大ヒット。80年代アイドルきってのグラマラスボディは、時間を超越するようである。

 さらに「秀樹の妹オーディション」が出発点だった河合は、今年5月16日の西城秀樹訃報に、在住するオーストラリアから久々に公式コメントを寄せている。

「余りにもショック過ぎて、言葉が出ません。秀樹さんにただただ、感謝の気持ちをお伝えしたい想いで一杯です」(原文ママ)

 河合より1年早く、79年にデビューした倉田まり子(57)は、激流に飲み込まれた。85年に起きた「投資ジャーナル事件」で、中江滋樹会長の愛人説が飛び出した。倉田は否定したものの、これを機に引退。


当時の記事を読む

河合奈保子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「河合奈保子」に関する記事

「河合奈保子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「河合奈保子」の記事

次に読みたい「河合奈保子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。