サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「人気の盲点キセキを頭から狙う」

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「人気の盲点キセキを頭から狙う」

 登録の段階でフルゲート(18頭)割れ。しかし、なんとも豪華なメンバーがそろった。見応え満点のGI戦、それが今週のメイン、天皇賞・秋だ。

 1週前の追い切りを直前にしてダービー馬ワグネリアンが故障で回避せざるをえなくなったのは残念であるが、それでも14頭中8頭がGI勝ち馬。これでは登録するだけ損、いきおい、少数精鋭になるのも当然である。

 とはいえ、馬券的には難解だ。これだけハイレベルな争いなのだから、胸突き八丁の激しい競馬になること請け合い。ゴール前のつばぜり合いが目に浮かぶようで、勝ち馬、連対馬をしぼり込む作業は悩ましいばかりだ。

 人気は、どうなるのだろう。スワーヴリチャードレイデオロアルアインのGI勝ち牡馬勢が最右翼と見られるが、重賞連覇で勢いづく牝馬のディアドラも差はなかろう。また、名手モレイラ騎手とコンビを組むことでサングレーザーの株も急上昇。人気順を当てるだけでも、かように難しいのだから、なんともすごいGI戦だ。

 データをひもといてみよう。02年に馬単が導入されて以降、これまでの16年間、その馬単での万馬券は4回(馬連は3回)。この間、1番人気馬は8勝(2着3回)で、2番人気馬は不思議と苦戦しており、0勝(2着5回)。1、2番人気馬のワンツーも2回だけで、傾向からは1番人気馬から人気薄を含め、何通りかに流すのがよさそうである。

 年齢からは充実著しい5歳馬、これからピークを迎える4歳馬が地力にモノを言わせて圧倒的に優勢だ。むろん、これは牡馬、牝馬の性別にかかわらない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年10月25日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら