高級ミニバン納車でご満悦の花田優一に「本当にイタリアにいたの?」の声

高級ミニバン納車でご満悦の花田優一に「本当にイタリアにいたの?」の声
拡大する(全1枚)

 元貴乃花親方の花田光司氏と河野景子の長男で、靴職人の花田優一が11月28日、「第15回ベストデビュタント賞」の授賞式に出席。同賞は若手クリエイターの応援を目的としており、花田はファッション部門での受賞となった。

 授賞式では2日前に両親の離婚が明らかになったばかりの花田に記者が群がるも、質問はすべてスルー。さらに今回の受賞についても靴職人としての実力に疑問符が付けられており、称賛の声はほとんど聞こえてこない状況だ。

 そんな中、12月4日発売の写真週刊誌「FLASH」では、授賞式に向かう花田が納車されたばかりの新車に乗り込むシーンを掲載。高級ミニバンのトヨタ「ヴェルファイア」で、しかも700万円以上する最高級モデルだという。世間からは「これも母親に買ってもらったんだろう」との声も出ているが、その車選びに対して疑問の声もあがっているというのだ。自動車ライターが首をかしげる。

「花田は高校卒業後、靴作りの修行で3年間をイタリアのフィレンツェで過ごしたと伝えられています。職人志望者が若い時期の3年間をイタリアで過ごしたら、現地の文化から大きな影響を受けるはず。特にイタリア人は車が大好きですから、その影響を受けてしかるべきです。それなのになぜ『ヴェルファイア』なのか。もちろんヴェルファイア自体は素晴らしい車ですし、24歳の若者があこがれるのは無理ありませんが、少なくとも“イタリア帰りの靴職人”が選ぶ車としては不自然に過ぎますね」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「花田優一」に関する記事

「花田優一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「花田優一」の記事

次に読みたい「花田優一」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク