これが芥川賞作家の洞察力!又吉直樹が霜降り明星のブレイクを予言していたッ

これが芥川賞作家の洞察力!又吉直樹が霜降り明星のブレイクを予言していたッ

 12月2日に決勝戦が行われた「M-1グランプリ」にて、みごと優勝を果たしたお笑いコンビの「霜降り明星」。結成6年目で25歳&26歳といういコンビの優勝に、お笑い新世代の台頭を予感したファンも多かったようだ。

「その霜降り明星は、17年4月~9月に放送されていたバラエティ番組『新しい波24』(フジテレビ系)にレギュラー出演していたものの、若手芸人26組中の一組に過ぎませんでした。そこでの活躍を評価されたのか、17年10月30日から半年間放送された実験的なお笑い番組『AI-TV』(フジ系)ではメインキャストとしてレギュラー出演し、ここで知名度を上げたのです。逆に言えば昨年秋の時点ではまだ、知る人ぞ知る若手コンビという位置づけでしたね」(お笑い系ライター)

 そんな若手だった彼らの才能を見いだし、ツイッターでそのすごさをアピールしていた先輩芸人がいるという。それは芥川賞作家としても知られる、ピース又吉直樹だというのだ。

 又吉は昨年10月24日付のツイートにて「ギンパツ!」というお笑いライブの開催を告知。同ライブは霜降り明星、卯月、四千頭身の3組が出演するもので、129席の小さな会場で行われたが、又吉は〈五年後、こんな凄い三組を観たというライブになる予感がしています。ぜひ。いや、二年後かも〉とつぶやいていたのである。

「3組のうち、トリオの卯月はこの8月に解散してしまいましたが、霜降り明星は見事、翌年のM-1グランプリで優勝。又吉の言う2年後どころか、わずか1年後に花開きました。しかも同ライブは彼らが出演していた『AI-TV』が始まる前の開催なので、まさに先見の明と言うのにふさわしいツイートです。そして平均年齢21歳の四千頭身も賞レースでの実績はないものの、すでに『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演を果たすなど、若手トリオのホープとして若者を中心に人気を博しています」(前出・お笑い系ライター)

 その又吉は月に2~3回しかツイートをせず、しかも若手芸人を褒めるようなツイートはほとんどない。その中で若手2組のブレイクを的中させたとは、芥川賞作家の慧眼、まさに恐るべしだろう。

(金田麻有)

当時の記事を読む

又吉直樹のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「又吉直樹」に関する記事

「又吉直樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「又吉直樹」の記事

次に読みたい「又吉直樹」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 又吉直樹 Instagram

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。