紀平梨花「浅田真央超え」驚異のボディを全解剖(1)英才教育とストイックな性格

紀平梨花「浅田真央超え」驚異のボディを全解剖(1)英才教育とストイックな性格

 女子フィギュアスケート界に、さながら救世主のごとく現れた紀平梨花(16)。上位を占めるロシア勢を蹴散らした実力はハンパない。今や「浅田真央超え」と言われる、驚異のボディの秘密に迫った。

 ポスト浅田真央(28)の登場が待たれていた日本の女子フィギュア界に待望のニューヒロインが誕生した。

 12月8日(日本時間9日)に行われたグランプリ(GP)ファイナルで、ショート・プログラムで首位発進すると、フリーの演技でも18年平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(16)を寄せつけず、優勝をもぎ取った。世間的にはほぼノーマークだった紀平だが、単なる“一発屋”ではないというのが専門家の一致した見方だ。

 スポーツライターの折山淑美氏も驚きを隠さない。

「昨季までは、いい時と悪い時の波がありましたが、今シーズンはトリプルアクセル(3A)の安定度が増したことで、他のジャンプも気にせず跳べるようになりました」

 日本勢では05年の浅田真央以来となるGPデビューシーズンでファイナルを制覇した紀平は、ジュニア時代は主要大会で無冠だった。だが、シニアに転向した今季、国際大会4戦4勝と快進撃を続けているほか、3Aの安定感は、浅田を彷彿させるのだ。

「紀平の代名詞は浅田と同じ3A。体の成長が違うので一概に比べるのは難しいのですが、浅田が16歳の頃より体つきがしっかりしています。軸がブレないので2、3メートルの助走でも軽々と高く跳べるんです」(フィギュア関係者)


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ハビエル・フェルナンデス」のニュース

次に読みたい関連記事「ハビエル・フェルナンデス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アリーナ・ザギトワ」のニュース

次に読みたい関連記事「アリーナ・ザギトワ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「高橋大輔」のニュース

次に読みたい関連記事「高橋大輔」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。