オセロ松嶋尚美「私なら引っ越すかも」発言で“黒にひっくり返る”大失態!?

オセロ松嶋尚美「私なら引っ越すかも」発言で“黒にひっくり返る”大失態!?

 いつもの“天然ならではズバリ発言”では済まされなくなっている。

 12月19日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)で、世間に論争を巻き起こしている「南青山の児童相談所建設」について話題が及ぶと、コメンテーターとして参加していたオセロ・松嶋尚美が「引っ越す可能性はある」と発言。

 この問題を巡っては“南青山のブランド”というキーワードと共に、反対住人の「ランチが1600円もする街」「億のカネを投資して住んでいる」「裕福な子供と同じ学校に行ったら、逆に可哀想ではないか」などといった“選民意識”にあふれる意見に猛烈な拒否反応が渦巻いているところが、2児の母でもある松嶋は「自分の土地に来ないから気楽に言えるのではなくて(※「他人事ではなく自分のこととして考えた場合」の意か)、もし自分の所に(児童相談所が)来たら、引っ越しする可能性あります」と、率直な思いを語った。

 さらに、知識があまりないと前置きしつつも「親に暴行されてキーッとなった子が外に飛び出して暴力振るったり、カツアゲしたりするかもしれないというヘンな心配がひとつ」とし、実際に子供が通う学校での暴力事件を例に挙げ「親が(DVなどを)しているから、されたほう(の子供)はそこまで悪いとは思っていない」と、自身が聞きかじっているような「暴力児童の境遇」を明かし、「そういう面で悩むことは正直、ある」とした。

「これは松嶋の偽らざる本心でしょうし、番組的にバランスを取るための“逆張り的”なものもあったのかもしれませんね。ネット上では『こういう意見があることも大切』と、一方的になりつつある報道姿勢に対し、松嶋のコメントを後押しする声もありますが、やはり支配的なのは『よく知らないなら言わないほうが良かった』『児童相談所について、こういう間違ったイメージを持ってる人って、多いと思うよ』『単純に児童相談所=イメージが悪い的なだけで発言してそうなんだよね』と、まるで児童相談所を少年院だと思っているかのような“印象”で語っているような発言に対する嫌悪感ですね」(テレビ誌ライター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. オセロ 松嶋
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年12月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「オセロ + 松嶋」のおすすめ記事

「オセロ + 松嶋」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。