大竹まことの長男も!急増するタレント二世業界人 「七光」は通用している?

大竹まことの長男も!急増するタレント二世業界人 「七光」は通用している?

 藤井弘輝アナといえば、フジテレビの若手アナウンサー。慶應義塾ニューヨーク学院、慶應義塾大学卒業という輝かしい実績の持ち主で、16年にフジテレビに入社した。実父はいわずと知れた歌手・藤井フミヤ。80年代に一世を風靡した元チェッカーズのメインボーカルだ。弘輝アナは、かつてのトップアイドルの子息とあって、入社時は「コネ入社」が、ずいぶんささやかれたものだった。

 そんな藤井と同じく、二世タレント同様に“親の七光り業界人”も増えている、と言うのは、ベテラン芸能リポーターだ。

「フジで有名なのは、大物俳優の高橋英樹の愛娘で先ごろ結婚した真麻。現在は退社しており、フリーとして成功していますが、局アナ時代は常にお父さんの名前を出されてツラかったとか。現在も局員なのは、安倍晋三首相の甥っ子で、安倍家の後継者候補と報じられたこともある岸信千世さん。14年に入局しています。かつてのトレンディ俳優・陣内孝則の長男・太郎さんはディレクター。『とくダネ!』や『めざましテレビ』を担当していました」

 かつての好感度No.1女子アナだった元フジの高島彩は、父親が元俳優・竜崎勝さん。現在「めざましテレビ」の司会を務めている永島優美アナは、父が元サッカー選手で現在はスポーツキャスターの永島昭浩氏だ。フジには著名人の二世、親族がゴロゴロいる。

「異色なのは、タレントの大竹まこと。今年1月には、長女が法律違反の薬物の取締法違反で逮捕されましたが、長男は、父が所属する芸能プロ・ASH&Dコーポレーションの社員です。前職は、おぎやはぎアンタッチャブルがいるプロダクション人力舎の有名マネージャーでした」(前出・芸能リポーター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2018年12月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中山秀征」のニュース

次に読みたい関連記事「中山秀征」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「田中圭」のニュース

次に読みたい関連記事「田中圭」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「みのもんた」のニュース

次に読みたい関連記事「みのもんた」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。