民主党美人秘書たちの壮絶悲鳴!

 昨年末の衆院選で議席を4分の1にまで落とした民主党。当然多くの秘書も失業の憂き目にあっている。屈辱の就職活動を失職秘書が語る。

 党首の顔を海江田万里代表(63)に代えて出直しを図る民主党だが、最新の支持率は7%となり日本維新の会の14%にも遠く及ばない。

「再来月の家賃の支払日までにどこかの先生のところに決まらないと、もう風俗で働くか、田舎に帰るか、どっちかしかないですね」

 悲痛な面持ちで、こう話すのは民主党の落選議員の下で私設秘書を務めていた20代のAさん。松嶋菜々子似の美人秘書だが、現在は無職の身だ。

「秘書仲間に紹介してもらって、先日、自民党の中堅議員の事務所に頭を下げに行ったんです。机の上には30センチ以上の履歴書の山があり、同じような立場の人間の多さに思わず言葉を失いました」(Aさん)

 今回の選挙では衆議院議員480人中、266人が入れ代わっている。秘書には、国から給与が支給される公設秘書と議員が自費で雇う私設秘書があるが、公設秘書3人・私設を2人ほど置くというのがスタンダードなスタイルで、今選挙では1000人以上が失業したことになる。年収は、公設ならば約700万~1000万円が相場である。私設は約300万円になり秘書界の底辺の立場だ。蒼井優似のOさんは既婚の30代の失職秘書だ。先日、ようやくある衆議院議員の公設秘書に再就職が決まったという。

「本当に必死でした。急な選挙で落選して、慌てて就活しましたが、ある自民党の女性議員から『子供の面倒まで見てくれることも込みならば』という条件を出されました。悔しい気持ちでいっぱいでした」


アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「民主党」に関する記事

「民主党」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「民主党」の記事

次に読みたい「民主党」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月5日の政治記事

キーワード一覧

  1. 民主党 増税
  2. 民主党 岡田克也
  3. 民主党 政策

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。