農水省が激怒した中国の「ブランド和牛」泥棒“闇”ビジネス(3)すでに流出している可能性

       

「もしも中国でニセモノ和牛が生産されるようになり、中国国内だけでなく、世界各国に輸出されるようになったら、日本の和牛ブランドは一気に衰退しますよ。それこそ生産している畜産農家は死活問題、大打撃ですよ」

 しかし覚醒剤や拳銃とは違い、現状では和牛の受精卵および精液の国外への持ち出しを処罰するには、管轄の農水省などが刑事告発を行うしか方法はない。それでも、一般的に動物の受精卵や精液の持ち出しは悪質性の証明が難しく、刑事告発に至らないことが多いのだ。

 農水省に話を聞いた。

「1月29日に家畜伝染病予防法違反の疑いで、自称大阪府在住の日本人男性を大阪府警に刑事告発し、受理されました。今後は、空港や港などでの検査体制のいっそうの強化および、和牛の受精卵や精液を持ち出した場合の罰則を強化するよう、関係各所に要請していきます」(消費・安全局動物衛生課の担当者)

 日本人の畜産農家の努力の結晶でもある「和牛ブランド」。コピー大国・中国への流出はなんとしても阻止しなければならない。

当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「農水省が激怒した中国の「ブランド和牛」泥棒“闇”ビジネス(3)すでに流出している可能性」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    ブランド模造するな中国共産党の反原発弁護団、日本の代理店の営業妨害するな

    1
  • 匿名さん 通報

    日本の足引っ張る中国共産党だろ、反原発弁護団は中国共産党弁護士がボスらしいからな?

    1
  • 匿名さん 通報

    日本の代理店の営業妨害するなよ、中国の偽業者を組織する反原発弁護団?

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。