桜宮高校、「体罰」よりエグい“隠ぺい事件”をOBが告発

       

 バスケ部主将の自殺を機に、運動部の“異常な実態”が明るみに出た大阪市立桜宮高校。体育科の入試は中止となり、抜本的改革が進められている。そんな最中、「体罰」以上に許せない顧問教師の“ハレンチ事件”が闇に葬られていたというのだ。

「自分が高校3年生の時だから10年前の出来事だけど、クラスメイトのことだったから、はっきり覚えています。そいつは男子ソフトテニス部に所属しておったんですが、顧問の男性教師Xに無理やりフェラされたんです。かなりヘコんでいたけど、卒業までしぶしぶ、部活を続けていました」

 桜宮高校運動部の実態を取材する中で、本誌は思わぬ「告発」に出くわしたのだ。冒頭のように証言したのは、04年に同校体育科を卒業したOBである。

 当時、体育科の生徒は運動部への参加が必修であった。そのため、部活動を辞めるために退学する生徒も少なからず存在した。そのため、男色教師のレイプまがいの行為を受けても、その部員は部活動を続けざるをえなかったという。

「マイナースポーツだったけど、桜宮の男子ソフトテニス部いうたら、インターハイに出場する強豪として知られておったんです。なのに、Xはソフトテニスの経験がない。確か、学生時代はバドミントン選手やったはずです。桜宮に赴任したけど、バドミントン部はない。それで、同じラケットを使うスポーツならということで男子ソフトテニス部の顧問に就任したんですわ。だから、技術的指導ができない分、『勉強も教えてやる』と言って、休日に自宅に部員を連れ込んでおったんです」(前出・OB)


当時の記事を読む

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月22日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。