ザギトワの“鉄の女”コーチが「猛バッシングされた過去」告白で見せた意地

ザギトワの“鉄の女”コーチが「猛バッシングされた過去」告白で見せた意地

 2018‐2019フィギュア世界選手権の女子シングルで優勝したロシアのアリーナ・ザギトワ選手。彼女を指導したコーチがエテリ・トゥトベリーゼ氏であり、この大会で2位に入ったカザフスタンのエリザヴェート・トゥルシンバエワ選手もまた、トゥトベリーゼ氏の教え子だ。

 そんな名コーチ、トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムに意味深なコメントを残して、ロシアで大きな反響を呼んだという。

「その内容は、本来は1年ほど前に公開するつもりで書いた“手紙”だったそうで、まず平昌五輪の前後の自身について書いています。昨年11月に亡くなった実母の脳腫瘍が見つかったのが五輪直前だったそうで、辛い気持ちの中での五輪だったこと。そんな精神状態だったので五輪での勝利のお祝いの言葉も響かないほど、心の中には痛みしかなかったという弱気な面を見せています」(スポーツライター)

 トゥトベリーゼ氏は、過去に実母と未婚で産んだ娘との3人暮らしで、コーチ業が忙しいトゥトベリーゼ氏のために、母親が生活面をサポートしているとメディアの取材で明かしていただけに、母親の病気にショックを受けるのは当然と言えよう。

「“鉄の女”と呼ばれるトゥトベリーゼ氏が弱みを見せたことが驚きではあるのですが、内容はそれだけではありません。教え子の何人かが自分のもとを去ったこと、その中でも200%を超えて力を入れて育てた選手のことで自分が批判され、これ以上辛い思いはなかったと心情を吐露したんです」(前出・スポーツライター)


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. フィギュアスケート ルール改定
  2. フィギュアスケート 女子
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年4月3日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事

「フィギュアスケート + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

「フィギュアスケート + ルール改定」のおすすめ記事

「フィギュアスケート + ルール改定」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら