大竹しのぶ、「22歳年下俳優とのデート」についてIMALUなら話してくれる!?

大竹しのぶ、「22歳年下俳優とのデート」についてIMALUなら話してくれる!?

 61歳の恋多き女優・大竹しのぶが22歳年下俳優とのデートをキャッチされた。

 4月23日発売の「女性自身」によると、お相手の男性は昨年11月に大竹が主演を務めた舞台「ピアフ」で初共演した、5人組ヴォーカルグループ・LE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)のメンバー、宮原浩暢。

 大竹は出演中の舞台「LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~」の夜公演が終わり、翌日は休演日だった4月15日に、東京・渋谷にある高級ワインバーでデートしていたという。後日、大竹に事実確認すると、その日は宮原が大竹の芝居を観劇。そのお礼に2人で食事をしたそうだ。

「大竹は『女性自身』の直撃取材に宮原を“いい仲間”と表現していましたが、恋人関係や還暦婚に進展する可能性は大いにあると言えそうです。大竹はフワッとしているように見えて、実は男勝りでバイタリティあふれる性格。昨年9月に実母を亡くし、4年に渡る介護生活からも卒業しましたから、今後は自分の時間を謳歌することでしょう。娘のIMALUが3月19日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した時には、大竹の部屋が汚いこと、洗面台には7、8年前の化粧品が並んでいてガサツなことなどを赤裸々に話し、司会の黒柳徹子と『あの方はデリケートそうに見えてそうじゃないのよね』と盛り上がっていました。また、IMALUが小学生の頃に学校で父親の絵を描くことになり、離婚したけれど実の父親である明石家さんまを描くか、家に帰るといる野田秀樹を描くかで悩み、最終的には野田の絵を描いて家に持ち帰り、野田から喜ばれたと、大竹が公には話したことのない、野田との同棲生活についてサラリと明かしていましたから、今回の宮原とのデートについても、IMALUに直撃すれば何か出てくるかもしれません」(女性誌記者)

 宮原は東京藝術大学声楽科および同大学院を卒業した39歳。キザなセリフもさらりと言えるバリトンボイスの持ち主だという。年齢的には大竹より、9月で30歳になるIMALUのほうが恋人としてお似合いのように思えるが、はたして2人はどこへ向かうのか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年4月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「松たか子」のニュース

次に読みたい関連記事「松たか子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「寺島しのぶ」のニュース

次に読みたい関連記事「寺島しのぶ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュース

次に読みたい関連記事「二階堂ふみ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。