忽然と消えた「平成のいい女」(4)<アイドル&グラドル篇>盗作で活動セーブとなった安倍なつみ

忽然と消えた「平成のいい女」(4)<アイドル&グラドル篇>盗作で活動セーブとなった安倍なつみ

 短い旬の期間ではあるが、それゆえに鮮烈な印象を残した平成のアイドルたち。可憐な乙女たちは今、どこでどうしているのやら。

「私は昔から、自分で『ステキだな』と思った詩やフレーズをノートに書き留めておくようにしていました。そして詩を書く時に、そのノートを参考にしながら書いたりしていて、結果、人の詩やフレーズに勝手に手を加えた形で発表してしまいました」

 前代未聞の謝罪をしたのが「モーニング娘。」の1期メンバーである安倍なつみ(37)で、04年12月に事件は起きた。安倍が出した3冊の著書に、aikoから相田みつをまで無数の盗作が発覚。同年の紅白も出場辞退となり、ダメージは長く残った。

 15年にミュージカル俳優の山崎育三郎と結婚して2児の母となったが、自身の活動はセーブしたままだ。

 安倍が辞退した年の紅白で一緒に出るはずだったのが松浦亜弥(32)である。ソロアイドルが不在の00年代にあって、孤軍奮闘したのが通称・あややだ。

 あややは13年、これまで12年も交際していた「w-inds.」の橘慶太とようやく結婚。同時に歌手としては休業に入り、昨年には2人目の子を出産する。子宮内膜症など病気も多かったが、同世代の誰よりも幸福になったかもしれない。

 90~00年代はソロアイドルこそ不毛であったが、逆にグラビアアイドルは多数、出現。雑誌の表紙や巻頭グラビアが人気のバロメーターとなり、自慢のボディをアピールした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年4月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「グラドル」のニュース

次に読みたい関連記事「グラドル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「グラビアアイドル」のニュース

次に読みたい関連記事「グラビアアイドル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「手島優」のニュース

次に読みたい関連記事「手島優」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。