平成の芸能人「薬物」事件簿(3)酒井法子、夫と離婚し復帰も背負う“十字架”

平成の芸能人「薬物」事件簿(3)酒井法子、夫と離婚し復帰も背負う“十字架”

「芸能人の法律違反の薬物の逮捕で、いちばん驚いたのは酒井法子のケースでしょう。タレントイメージとしては真逆のポジション。しかも、1998年12月にプロサーファーだった夫(当時)と結婚して翌年7月11日に長男を出産して、ママタレントでしたからね」(芸能ジャーナリスト)

 09年8月3日、夫が東京都渋谷区の路上に駐車中の車内で、俗にシャブと呼ばれる法律違反の薬物所持していたとして逮捕。酒井も警視庁渋谷警察署から任意同行を求められたが拒否。その後、行方をくらました。8月7日には、夫が酒井の薬物使用を供述。警察は自宅から夫が所持していたものと同種の薬物と、酒井の唾液が付着した吸引具を発見。逮捕令状を取った。翌日8月8日、酒井は警視庁に出頭し、逮捕された。

 8月28日、検察は薬物所持で酒井を起訴。それを受けて所属事務所と所属レコード会社は、酒井とのマネジメント契約を解除した。裁判で酒井は「夫と離婚してクスリを断ち切りたい」、「芸能界を引退し、介護の仕事をやりたい」などと述べていた。2010年6月、調停を経て夫との離婚は成立したが、法廷で述べた介護の仕事をすることはなかった。翌11年には中国禁毒大使として中国に招かれ様々なイベントに出席。16年にはコンサート、17年にはファンミーティングを開催し、着実に完全復帰に向けて歩みを進めている。

 そして今年、3月27日放送の「THEカラオケ★バトル~またそれやっちゃう? あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!~」(テレビ東京)に登場。実に11年ぶりテレビでの歌唱出演となる民放出演を果たし、大ヒット曲「碧いうさぎ」を当時と同じく手話付きで熱唱したのだ。

 ただし、民放復帰を喜ぶファンの声があがる一方で、「芸能界は甘すぎる」など、非難の声があったことは言うまでもなく、これこそ酒井が一生背負い続けなければならない十字架なのだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年4月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジェジュン」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェジュン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュース

次に読みたい関連記事「田中聖」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チャン・ツィイー」のニュース

次に読みたい関連記事「チャン・ツィイー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。