冠番組で加速する蛭子能収の愛すべきクズっぷり!撮れ高無視の暴挙に拍手喝采

冠番組で加速する蛭子能収の愛すべきクズっぷり!撮れ高無視の暴挙に拍手喝采

 太川陽介蛭子能収が旅をするバラエティ番組「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)が4月18日にスタート。4月25日には第2回が放送された。毎回、違う企画で旅をする番組で、第1回は「ローカル鉄道寄り道旅」、第2回は「蛭子能収のひとりで行けるかな?春の駿河湾 談春参戦SP」となった。

 これは蛭子が1人で旅をする企画で、指定された時間までに目的地につけば、残った旅の資金がもらえるというもの。少しでも資金を残そうとする蛭子と、旅を楽しみたいゲストとのせめぎ合いが見どころだ。蛭子は旅番組であることを忘れたかのように、ケチっぷりを発揮している。

 スタート地点、遼河はるひ山崎弘也がゲストとしてやってくるが、お金を使いたくない蛭子は「朝飯を食べて解散しよう」と提案。実際、パンを買って解散しようとした。さらに富士サファリパークにいけばお金がかかると判断すると、パーク行きのバスに乗ることを拒否。すったもんだの末、やっと乗ったのである。その様子を観たナレーションの太川陽介に「やっと観念したみたい。ほんとケチだからね」とあきれられる始末。番組の「撮れ高」を気にせず、手元にあるお金を少しでも残そうとする姿勢に視聴者からもあきれる声が上がった。

 ケチっぷりはさらに続く。陣内智則が子供のお土産として積み木をねだる場面。約1万5000円の積み木と、約6000円の商品の2つが候補として挙がると、蛭子は安いほうを選択した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年5月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュース

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小泉孝太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「小泉孝太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「志村けん」のニュース

次に読みたい関連記事「志村けん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。