欅坂の音楽性をリスペクト!? 乃木坂46が長年抱える深刻な課題とは?

欅坂の音楽性をリスペクト!? 乃木坂46が長年抱える深刻な課題とは?

 人気は十分にあるが、やはりそれこそがグループが長年抱える課題か?

 昨年7月には明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場で同一アーティストの単独ライブとしては史上初の2会場同時でライブを敢行。さらには17年、18年と2年連続で日本レコード大賞を受賞するなど、今や女性グループアイドル界の頂点を獲ったといっても過言ではない乃木坂46

 しかし、そんな同グループだが、今後もまだまだ課題を抱えていると某アイドル誌ライターは分析する。

「女性誌のモデルを務めるメンバーも多く、今までの女性グループアイドルの常識を覆すほどの女性人気の高さを誇るなど、死角はないように思える乃木坂。ですが、AKB48の『ヘビーローテーション』や『恋するフォーチュンクッキー』、欅坂46の『サイレントマジョリティー』のように誰もが口ずさめるような国民的ヒットソングがないというのは正直なところ。実際、初代センターを務めた元メンバーの生駒里奈も2年ほど前に、ラジオ番組で、『たとえば“恋するフォーチュンクッキー”だったらカラオケ行って(ランキングの)上位にあって、欅坂46の“サイレントマジョリティー”も必ず上位にあるんですよ。でも乃木坂ってまだ上位になくて、う~んっていうのを、すごいみんなで思ってて…』『そういうのがないとヒットにならないよね。枚数もそうかもしれないけど、知られるっていうことがいちばんヒットなのかなって』と、国民に愛されるヒットソングの誕生を切実に願っていました。実際、昨年レコード大賞を受賞した『シンクロニシティ』を知らないという人もたくさんいたことから、DA PUMPの『U. S. A. 』こそ大賞にふさわしいという意見が多く見られましたからね」


あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年5月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「土生瑞穂」のニュース

次に読みたい関連記事「土生瑞穂」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「江籠裕奈」のニュース

次に読みたい関連記事「江籠裕奈」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菅井友香」のニュース

次に読みたい関連記事「菅井友香」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。