すさまじい痛み!?“皮かぶり”告白の霜降り粗品が「手術」に踏み切れないワケ

すさまじい痛み!?“皮かぶり”告白の霜降り粗品が「手術」に踏み切れないワケ

 5月9日のバラエティ番組アメトーーク!」(テレビ朝日系)が、「夢見るチェリー芸人」を放送した。同番組にて、霜降り明星・粗品の下半身に関するカミングアウトに注目が集まった。

「番組には粗品のほか、宮下草薙の草薙航基、ガンバレルーヤなど、行為未経験の芸人が集結。その中でも粗品は、過去に女性とホテルまで行ったにもかかわらず、最後までうまくできず、いまだに“チェリー”であると明かしました。その原因は、彼のシンボルは先まで皮がかぶっており、痛みで女性との行為が不可能なのだとか」(テレビ誌記者)

 この放送後、世間には皮かぶりを敬遠する女性も多いようで、SNSでは「チェリーだから好感持ったのに、皮がかぶっていると知ってショック!」「皮がかぶってると不衛生だからね…」「病院に行ってほしい」と、いった内容のコメントが相次ぐなど粗品に手術を勧める声が殺到。

 しかし、彼が「手術」に踏み切らないのには理由があるという。

「過去、粗品はラジオにて“カントン皮かぶり”であることを告白しています。彼自身も手術は考えたそうなのですが、皮かぶり手術経験者である銀シャリ・鰻和弘の意見を聞いて二の足を踏んでいるのだとか。その鰻によると、術後の痛みがかなり激しいらしく、1カ月間は自身のシンボルを立たせることもできないとのこと。もし大きくなってしまった場合、死ぬほどの痛みが襲ってくるそうです。粗品はこの体験談を聞いたことで恐怖を感じ、手術を先延ばしにしているみたいですね」(前出・テレビ誌記者)

「M-1」だけでなく「R-1」や「ものまねグランプリ」も制覇し、ピアノまで演奏できる多彩な才能を持つ粗品。しかし思わぬところに彼の弱点があったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年5月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「しくじり先生」のニュース

次に読みたい関連記事「しくじり先生」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「めちゃイケ」のニュース

次に読みたい関連記事「めちゃイケ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「オレたちひょうきん族」のニュース

次に読みたい関連記事「オレたちひょうきん族」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。