雅子皇后VSトランプ大統領「リアル神経衰弱」(1)上皇の背中をポンポンと叩き…

雅子皇后VSトランプ大統領「リアル神経衰弱」(1)上皇の背中をポンポンと叩き…

 即位の儀式をつつがなく行われた徳仁天皇。いよいよ25日に来日する米・トランプ大統領を国賓として迎え、雅子皇后とともに即位後初の外交デビューを果たすことになる。壊し屋と対峙する両陛下が、令和の新皇室を世界にアピールする。

 5月26日、大相撲夏場所千秋楽を米・トランプ大統領(72)が急襲する。

「大相撲を観戦し、トロフィーも渡す」

 この発言を受け、東京・両国国技館は大わらわの騒ぎとなっているのだ。スポーツ紙記者が説明する。

「当日の国技館は狙撃などから大統領を警護するため、正面の全てのマス席を協会が確保するという異例の事態となっている。そのため、贔屓スジでも別の席を確保できるのかと、争奪戦が起きている。また『土俵際で見たい』というトランプ大統領のVIP要望に応えるため、マス席に特例でイスを設置することまで検討されています」

 仏・シラク元大統領、英・チャールズ皇太子とダイアナ元妃と、過去にも大相撲を観戦した海外要人の例はあったが、いずれも2階貴賓席からの観戦でトランプ氏の厚遇ぶりは明らかだ。

「トランプ氏は5月25日から28日までの4日間の滞在となりますが、その間、安倍総理との首脳会談、千葉でのゴルフ、北朝鮮拉致被害者との面会、海上自衛隊の視察など、行事がめじろ押し。あまりのすし詰め日程で、全てのスケジュールを無事にこなせるか疑問視する声も出ています。中でも最も注目すべきイベントが、天皇・皇后両陛下との面会になります。新天皇・皇后にとっても、この面会が初めて国賓を迎える大事な海外デビューとなるからです」(政治部デスク)


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年5月25日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。