内野聖陽に対抗心?堺雅人、「半沢直樹」続編報道で垣間見える“意地と不安”

内野聖陽に対抗心?堺雅人、「半沢直樹」続編報道で垣間見える“意地と不安”

“やっと”というべきか、“ついに”というべきか…。2013年7月期に放送され、記録的大ヒットをした「半沢直樹」(TBS系)の続編が決定したことが、5月21日発売の「週刊女性」によって報じられた。

「これまでTBS側は何度も主演した堺雅人に出演依頼をしてきたと言われますが、ことごとく首をタテに振らなかったそうです。理由については、役に対してのこだわりなどがあったとも囁かれていますが、俳優たるもの、それは当然あってしかるべきもの。業界内では中堅実力派としてよく比較される内野聖陽のように、様々な役をこなしてみたいという願望もあったのでしょう」(テレビ制作関係者)

 ただし、前回の「半沢直樹」後は、16年にNHK大河ドラマ「真田丸」で主演を務めたものの、女優の菅野美穂との新婚生活を優先させてか、仕事自体をセーブしてきたフシもある。

「一方で内野は『臨場』(テレビ朝日系)での検視官役も好評、『ブラックペアン』(TBS系)で敏腕名医として貫禄ぶりを見せつけ、今は西島秀俊とのW主演で、西島の恋人役を演じるという『きのう何食べた?』(テレビ東京系)を、何なくこなしている。堺はそうした内野の刺激に、いよいよガマンならなくなったとの見方もあります」(ドラマディレクター)

 となると堺としては「半沢」続編で巻き返しを図りたいところだが、問題もある。

「堺以外のキャストがどうなるかです。妻役だった上戸彩や、脇を固めた香川照之片岡愛之助などの個性派俳優たちが出ないとなると、前作からの“劣化”は否めず、スケジュールの工面がカギとなります。報じられた通り、来年4月の『日曜劇場』枠となれば、すでに1年を切っており、待ったなしですからね」(テレビ制作会社社員)

 パワーアップした「倍返し」に期待したい。

(津田昌平)

あわせて読みたい

気になるキーワード

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年5月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「古田新太」のニュース

次に読みたい関連記事「古田新太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「草刈正雄」のニュース

次に読みたい関連記事「草刈正雄」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「安藤政信」のニュース

次に読みたい関連記事「安藤政信」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。