伝説の「放送事故」50年の再現VTR<バトル篇>福澤朗をしかめっ面にさせた古市憲寿

伝説の「放送事故」50年の再現VTR<バトル篇>福澤朗をしかめっ面にさせた古市憲寿

 テレビは、理性で抑えようとした人の感情をも浮き彫りにする。カメラがあることも忘れて激高した瞬間、視聴者は貴重な場面を目にすることになる。

 4月14日にオンエアされた「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)にて、メインの福澤朗(55)が冷静さを欠くシーンがあった。

「いつまでも反抗期ですね」

 辛辣な言葉を投げかけたのは、ゲストの社会学者・古市憲寿氏(34)に対して。この日のテーマは「新紙幣のデザイン」であったが、軽くコメントを求めたつもりだったのに、古市氏の舌鋒が止まらない。

「僕はすごくダサいと思うんですけど、どうですか、これ?」

 進行上、そこそこに切り上げたかった福澤は、古市氏のダラダラ続く持論にしかめっ面。エンディングで「しばらく会いたくないですね」との絶縁宣言が日曜の茶の間を凍らせた。

 さて、時計の針を少し戻してみよう。オンナたちの緊迫した場面が記録されていたこともあった。芸能評論家の織田祐二氏が言う。

「04年にオンエアされた『堂本剛の正直しんどい』(テレビ朝日系)で、若槻千夏(35)や根本はるみ(38)、小向美奈子(34)らグラドルたちと、車で温泉旅行という企画があった。当時19歳の小向は途中からの参加でしたが、そのとたんに車内はピリピリしたムードが充満しました」

 やがて温泉に着くと、水着に着替えた若槻や根本を眺めつつ、小向は水着になろうとしない。

「事務所の方針で、テレビでの水着はNGなんです」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年6月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。