「どの口が言うのか!」宮根誠司、堀尾正明の不貞疑惑への擁護で“大自爆”

「どの口が言うのか!」宮根誠司、堀尾正明の不貞疑惑への擁護で“大自爆”

 6月20日発売の「週刊新潮」で、50代美女の自宅での“お泊り”を報じられた、元NHKフリーアナ・堀尾正明。

 同日には自身がコメンテーターを務める「ビビット」(TBS系)の生放送で、目を充血させながら「許容範囲を超えた行動で、不快な思いをさせてしまったことに言葉もありません。申し訳ありませんでした」と懺悔した。

「番組では堀尾の妻のコメントも紹介していましたが、『今回ばかりは優しさの度が過ぎてしまったのかもしれません』と苦言を呈しつつ、堀尾について『困っている人を放っておけない性格』『心の優しい懐の深いところが彼の一番の魅力』と最大限にフォローしていましたね。これで騒動はひと段落ついたと言えるのでは」(芸能記者)

 とはいえ、記事によれば相手の女性はモデルとしても活躍する50代の女性で、幼い子どもを抱える未亡人。女性も堀尾も不貞関係については否定しているが、6月に入り“3週間で4泊”していたことも伝えている。そのため、今後の世間の風当たりはかなり強そうだが、一方で今回、その発言によってとたんに突風が吹き荒れたのが、宮根誠司だ。

「堀尾の不貞疑惑を『ミヤネ屋』(日本テレビ系)でも報じ、宮根は『堀尾さんは、そういう関係ではないとおっしゃってるわけですから、それ以上でもそれ以下でもないという気もしますけど』『こういうお友達の関係も、ある程度年齢を重ねてくるとあるのかなぁ、ないのかぁと思ってしまいます』と、堀尾へのフォローとも思える発言をしたんです。これにネット上は、堀尾をよそに《どの口が言うのか!》《聞くに耐えない》といった批判の声が一斉に上がっていました。宮根は17年、現在の妻と交際中に別の女性との間にできた、隠し子の存在が報じられており、視聴者にはその印象と不信感がいまだ強く残っているのでしょう」(夕刊紙記者)

 堀尾も、そんな宮根に擁護はされたくないだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

宮根誠司のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年6月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「田中みな実」のニュース

次に読みたい関連記事「田中みな実」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「安藤優子」のニュース

次に読みたい関連記事「安藤優子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「井上公造」のニュース

次に読みたい関連記事「井上公造」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。