吉高由里子、「わた定」好評終了の裏に「女性ファンを減らさぬ艶テク」あった!?

吉高由里子、「わた定」好評終了の裏に「女性ファンを減らさぬ艶テク」あった!?

 去る6月25日に放映された吉高由里子主演の連ドラ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)の最終回の視聴率は、12.5%で過去最高を叩き出し、全話の平均視聴率は、9.7%だった。

 9話のラストで、吉高演じる東山衣の彼氏である諏訪巧(KAT-TUN・中丸雄一)が、結衣に「結衣ちゃんとは結婚できない…」と切り出す衝撃シーンで終了。元彼で結衣の働く会社の上司である種田晃太郎(向井理)も含めた三角関係がどうなるのか、ヤキモキして最終回を楽しみにしていたファンも多かったようだ。

 しかし、最大震度6強の地震の影響で、6月18日の最終回は放送中断。25日に延期しての再度の放送は、〈待ってましたー!〉といった声も続出し、本当に“待ちに待った”拡大版となった。18日の放送中断後にツイッターでの吉高の〈娯楽は命あってのもの…〉といったようなコメントも話題となり、吉高の好感度も上がったようだ。ドラマライターが言う。

「吉高には《やっぱ演技うまい》《演技がリアル》といった声が再三挙がってましたね。職場で緩衝剤となる控えめな会社員の役もこなせることがわかり、女性ファンは増えたでしょう。もっとも、『わた定』では、吉高が肌見せするような艶っぽいシーンは見られませんでしたが、最終回ラストで種田が結衣に、『一緒に住もうって言ってんの!』と目も合わせられず照れながら伝え、『前向きに考えさせていただきます』と言い放ち、嬉しそうに駆け出した時の吉高の、胸のボタンを開けたジャケットからのぞく、柔らかいブラウスの布地がわっさわっさと揺れる様にしばし見とれてしまった男性ファンも多かった様子。ただ、気付かない人もいる程度で、真木よう子ほどあざとくない(笑)胸の強調法も、女性ファンを減らさずすんだようです」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 吉高由里子 Instagram
  2. 吉高由里子 ドラマ
  3. 吉高由里子 大倉忠義
吉高由里子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年7月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「吉高由里子 + ドラマ」のおすすめ記事

「吉高由里子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「吉高由里子 + 熱愛」のおすすめ記事

「吉高由里子 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「戸田恵梨香」のニュース

次に読みたい関連記事「戸田恵梨香」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。