上沼恵美子が“闇営業”をアテにする食えない芸人たちをバッサリ斬った!

上沼恵美子が“闇営業”をアテにする食えない芸人たちをバッサリ斬った!

“関西の女帝”上沼恵美子が7月1日放送のラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)で、芸人の“闇営業”問題に言及し、ネット上では「納得!」の声が続出している。

「直に事務所を通さず“ギャラちょうだい”というやつは、もう30年、40年前、当たり前にいた」という上沼。海原千里・万里時代、ある局のプロデューサーにビルの落成に行くように頼まれて出向くと、現場には多くの芸人、国会議員がいたという。

「車を降りると、黒い背広を着た人が17~18人ズラリ。反社会的勢力だと丸わかりだったことから、『タクシー呼んでいただけますか』と上沼が立ち去ろうとすると、背広の人物が寄ってきて『姉さんがた、ちょっとお待ちください、お茶を飲んでください』と言って喫茶店に入れられたのだそうです。そこへ、一番偉いと思われる人物が登場したのですが、立っていた背広姿の8人ぐらいの男たちを殴る蹴るの暴行。『姉さんがた、失礼があって申し訳ありません』と、まるでドラマのような展開となり、若かりし頃の上沼は『失礼なんかございません!』とビビリまくったのだそうです」(夕刊紙記者)

 結局、落成式の壇上で簡単な挨拶をして、写真撮影にも応じ、帰り際、その親分から名刺をもらって車で帰路へ。その名刺を見ると紙ではなく竹の皮で作られていたのだとか。

 この出来事は事務所を通した上でのことだったというが、上沼は同ラジオの隔週レギュラーで出演していた吉本興業所属のシャンプーハットてつじに、「どんなことがあっても会社を通さないといけない」と力説。さらに、「ちょっとごめんやけども、8年やってますねん、10年やってますねん、そやけど食べていかれへんから、そんなのも行かなあきませんねん言うんだったら、芸人やめたほうがいい。それはもう向いてないねんて。これから30年やったって無理やわ」と続けた。

 厳しい見方だが、正論なのかもしれない。

(鈴木十朗)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 上沼恵美子 M-1
  2. 上沼恵美子 別居
  3. 上沼恵美子 関西
上沼恵美子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年7月2日の芸能総合記事
「上沼恵美子が“闇営業”をアテにする食えない芸人たちをバッサリ斬った!」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ゴミ芸人や自称芸人が無駄に多すぎるから。やはり淘汰していくべきもの

    5
  • 匿名さん 通報

    確かにムリだわ 納得

    2
  • ニャニャー 通報

    闇営業と関わっている吉本芸人、吉本の仲間に限らず他の芸能事務所を敵に回したことになるしね。共演NGと言われている上沼さんとさんまさえ裏切られたので。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「上沼恵美子 + 別居」のおすすめ記事

「上沼恵美子 + 別居」のおすすめ記事をもっと見る

「上沼恵美子 + M-1」のおすすめ記事

「上沼恵美子 + M-1」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。