GENKING、涙ながらの“仕事減”の理由に業界関係者から異論噴出

GENKING、涙ながらの“仕事減”の理由に業界関係者から異論噴出

 7月3日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にタレントのGENKINGがVTRで出演し、17年5月の性転換手術後に仕事が激減した理由を語ったのだが、これに業界関係者からは「本人が話す事情とは少々違うのでは」と指摘する声があがっている。

「GENKINGは13年頃から“謎の美男子”としてインスタグラムで話題となり、15年に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でテレビ初出演。オネエタレントとして大ブレイクしましたが、17年に入ると次第にテレビで見かけることがなくなっていったのです」(テレビウオッチャー)

 番組中、GENKINGは自身がテレビから消えた理由を、「(性転換手術後にそれまでの)2年間仕事を休まずにいたから、ちょっと休みたかった。3、4カ月くらい。やっと女になったから女の楽しみを味わいたいな思った」とし、その休んでいる間に自分のポジションが無くなっていたと説明。「どうしようって、この1年間悩んでいた」と涙の告白をしたのだった。

 しかし一方で、テレビから消えた理由についてはこんな話も聞こえてくるのだ。

「GENKINGは“オネエタレント”と呼ばれること自体を非常に嫌がっており、そのために他のオネエタレントたちから共演NGにされるほど避けられていたとも伝わっている。加えてプライドも高く、その時の気分がすぐに態度に出ることから、番組制作スタッフの間でも扱いづらいタレントとして有名。そもそも性転換手術をする前から徐々にテレビの仕事は減っている状態で、問題はその性格にあるのではと言われているんです」(芸能関係者)

 これを機に正せるのか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 今夜くらべてみました 結婚
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年7月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「今夜くらべてみました + 結婚」のおすすめ記事

「今夜くらべてみました + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「行列のできる法律相談所」のニュース

次に読みたい関連記事「行列のできる法律相談所」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ナカイの窓」のニュース

次に読みたい関連記事「ナカイの窓」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。