急逝「アイドル発掘王」ジャニー喜多川の遺言(2)諍い回避のため書面に残した

急逝「アイドル発掘王」ジャニー喜多川の遺言(2)諍い回避のため書面に残した
       

「実はジャニーさんが遺書を残していて、滝沢が莫大な遺産を相続するのではないかとささやかれているんです」

 こう仰天情報を明かすのは芸能プロ幹部だ。ジャニー氏は最初に発掘したグループ「ジャニーズ」を売り出すため、62年に事務所を設立。以降、メリー氏と二人三脚で光GENJISMAPら40組以上のグループを手がけ、年間売り上げ1000億円以上とされる一大帝国を築き上げた。

「アイドルのプロデュース以外にはまったく興味を持たなかったジャニーさんの個人資産は300億円とも500億円とも言われ、そのうち100億円を滝沢に託すのだとか 。何かと権利関係に細かいアメリカでショービジネスを学んだジャニーさんのことですから、変な諍いが起きないよう、そのあたりはきっちりと書面に残したそうですよ」(芸能プロ幹部)

 確かに、100億円もの大金があれば、気にかけていた滝沢傘下のジュニアたちが路頭に迷うことはなさそうだが‥‥。芸能ジャーナリストの竹下光氏はこう話す。

「ジャニーズの後継者はどう考えても『本体』のジュリー氏と考えるのが妥当でしょう。滝沢は子会社の社長にすぎません。にもかかわらず、一部のスポーツ紙は今後の事務所の運営について『Wトップ体制』などと、あたかも両者が同等のように報じていたのが印象的でした。すでに遺書に関する極秘情報をつかんでいるのかもしれません」

 冒頭のように、ジャニー氏はタレントを「子供」と呼んでいただけに、「100億円相続」の噂も現実味を帯びてくる。


あわせて読みたい

ジャニー喜多川のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジャニー喜多川」に関する記事

「ジャニー喜多川」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニー喜多川」の記事

次に読みたい「ジャニー喜多川」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ジャニー喜多川 後継者
  2. ジャニー喜多川 東京五輪
  3. ジャニー喜多川 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。