宮迫博之、「吉本興業との契約解消」でも説明責任が求められる“本当の理由”

宮迫博之、「吉本興業との契約解消」でも説明責任が求められる“本当の理由”
拡大する(全1枚)

 7月19日、吉本興業は詐欺グループの会合に闇営業で参加し、所属する吉本興業から活動停止の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊宮迫博之とのマネジメント契約を解消すると文書で発表した。

 この闇営業をお膳立てした入江慎也は、すでに吉本から解雇同然の処遇となっているが、宮迫以外にも詐欺グループの会合に参加していた芸人はいる。それなのになぜ、宮迫に対して厳しい決断がなされたのだろうか。

「宮迫は、入江よりも芸歴、立場も上です。レギュラー番組もあり、闇営業をしなくては経済的に窮するわけでもありません。入江に誘われたとしても断れる立場にありましたし、後輩芸人を行かせないようにすることもできたはず。このような立ち位置にいながら、入江の言いなりになったということは、何か弱みを握られているか、宮迫自身が闇社会と関係が深いのかもしれません。しかも、金銭は受け取っていないとウソをついたことも影響しているでしょう。吉本興業は宮迫の会見予定はないと発表していますが、会見しない限り真相は闇の中。かつて吉本に所属していた島田紳助氏も、芸能界からの引退を選んだのにきちんと会見しましたし、宮迫も会見を開くべきでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 仕事も名誉も失った宮迫にあるのは、説明責任だけだ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

宮迫博之のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宮迫博之」に関する記事

「宮迫博之」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮迫博之」の記事

次に読みたい「宮迫博之」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク