女子アナが溺れた「背徳の不貞」30年史<壮絶な修羅場編>公開処刑だった徳永有美の「ウッチャン降板」

女子アナが溺れた「背徳の不貞」30年史<壮絶な修羅場編>公開処刑だった徳永有美の「ウッチャン降板」

 かつて脚本家の向田邦子は、夫の不貞が端緒となる「阿修羅のごとく」という名作を残した。男と女が道を踏み外せば、そこには〈阿修羅〉が待ち構えているという教えである──。

「出演者の一人に聞いたけど、今やCBC(中部日本放送)は、しっちゃかめっちゃかになっているみたいだね。スポーツ番組のプロデューサーが、自社の局アナである妻の産休中、後輩の女子アナに手を出しちゃったとしたら“令和初のゲス不貞”だろう」

 ベテランの芸能レポーター・石川敏男氏も驚きを隠せない。6月29日に同局期待の若手・田中優奈アナ(24)が、レギュラーの「サンデードラゴンズ」を突如降板。さらに、局の公式サイトからプロフィールが抹消された。6月末には「アナウンサー業務停止」となり、復帰の可能性は低い。

 女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が言う。

「これまで女子アナの不倫といえばベテランが大半でしたが、最近は若手のケースが増えてきた。とはいえ、次期エースと目されるほどの逸材で、先輩アナの産休中にLINEのやり取りなども全て明かされてしまっては、醜聞中の醜聞と言わざるをえません」

 ある意味、掟破りプロデューサーの被害者でもあることから、情状酌量の余地が残されているかどうか‥‥。

 昨年、異例とも呼べる「報道ステーション」(テレビ朝日系)への復帰を果たした徳永有美(43)は、泥沼を味わった。徳永は01年に同期入社のディレクターと結婚したものの、03年に内村光良との不倫温泉旅行が発覚。


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「女子アナが溺れた「背徳の不貞」30年史<壮絶な修羅場編>公開処刑だった徳永有美の「ウッチャン降板」」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    この件があるから、いい人ぶっても内村には 悪いイメージが付きまとう。看板バラエティ 番組でやたら美人タレントを使っていたけど、 本人の希望だったんだろう。コンブレックス野郎には そういう所が有りがち。

    18
  • 匿名さん 通報

    ウッチャンの、お陰で徳永は番組に出てるが影が薄い。「一視聴者として・・」言ってたけど、それは可笑しいでしょ。居なくてもいいよ。

    9
  • 匿名さん 通報

    報道ステーションの徳永さんは居なくてもいい。存在価値ない。華もない。

    5
  • 匿名さん 通報

    報道ステーションでの印象操作と偏向報道に平気で加担して、本当に頭が悪いか、左翼思想なのか、こんなのが母親だと危険すぎるね。

    3
この記事にコメントする

「徳永有美 + 内村光良」のおすすめ記事

「徳永有美 + 内村光良」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山岸舞彩」のニュース

次に読みたい関連記事「山岸舞彩」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三宅正治」のニュース

次に読みたい関連記事「三宅正治」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 徳永有美 内村光良

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。