女子アナが溺れた「背徳の不貞」30年史<火事場の名言篇>秋元優里は「荒野の竹林W不貞」で…

女子アナが溺れた「背徳の不貞」30年史<火事場の名言篇>秋元優里は「荒野の竹林W不貞」で…

 男と女が危険水域を超えると、予想だにしない本音が飛び出す。それは、長らく記憶される名セリフとして残った。

 今年7月1日、フジの秋元優里アナ(35)が、アナウンス室からコンテンツ事業室に異動になった。丸山氏が語る。

「秋元アナの色香は局内でも群を抜きます。アナウンサーとしてのスキルも高いので、居場所がなくなったことは残念です」

 全てを失ったのは、18年1月に報じられた「荒野の竹林W不倫」によってだ。同僚の生田竜聖アナと結婚していた秋元アナは、同局の既婚者のプロデューサーと密会していたところをスクープされる。

「ホテルではなく、竹林に止めた車の中でというのは、間違いなく初めてではないはず。ホテルのほうが人目につくので、たびたび同じ場所を選んでいたのでしょう」(丸山氏)

 織田氏も同意見だ。

「女の性欲について根本的に考えさせられました。いくら何でもそんな場所で、という驚きでした。山本モナの9800円ラブホエッチが豪華に思えたくらい」

 端なくも引き合いに出された山本モナ(43)は、細野豪志議員との「路チュー不倫」で「NEWS23」(TBS系)をわずか1カ月で降板。そして2年後、フジの「サキヨミ」で再起を期すはずだったのだが‥‥。

「私は、私にリベンジするの」

 それがモナのキャッチコピーだったが、初回放送を終えた深夜に巨人・二岡智宏とのラブホ不倫が発覚。たった1回の出演でまたまた番組を降板させられる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 秋元優里 木村文乃
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年7月28日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「秋元優里 + 木村文乃」のおすすめ記事

「秋元優里 + 木村文乃」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「三田友梨佳」のニュース

次に読みたい関連記事「三田友梨佳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宇垣美里」のニュース

次に読みたい関連記事「宇垣美里」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら