深田恭子「悩殺」主演ドラマ撮影現場マル秘報告書(2)役作りのため流し目を猛練習!

深田恭子「悩殺」主演ドラマ撮影現場マル秘報告書(2)役作りのため流し目を猛練習!
拡大する(全1枚)

 99年に「鬼の棲家」(フジ系)で連続ドラマ初主演を経験して以降、数々の作品で座長を務めている深キョンは、今作でも率先してチームを引っ張っている。ドラマ関係者が舞台裏を明かす。

「チームワークを重視する深田さんは、撮影初日から手作りのスープを共演者やスタッフにふるまい、7月中旬には、深田さんの提案で流しそうめん大会も行われました。スタジオの廊下に長い竹を用意し、出演者たちが流したそうめんをスタッフが食べて大盛り上がりでしたね」

 セクシー衣装でメロメロにしただけではなく、胃袋もギュッとつかんだ深キョンだが、自分には厳しく、撮影前から美体作りには余念がなかった。

「もともと飽き性で、筋力トレーニングやランニングは得意ではなかった。それでも泥棒スーツは引き締まった体でないと似合わないので、パーソナルトレーナーに特別メニューを考えてもらい、パーフェクトボディを完成させたそうです」(芸能記者)

 撮影の合間には、鏡の前でにらめっこをしている姿も目撃されている。

「自分の顔をジッと見たまま動かなかったので心配したのですが、実は、目の動きを研究していたんです。泥棒スーツを着ている時は仮面も装着していて、大きく見開かないと目立ちません。そのうえで、どうやったら色っぽい流し目ができるのか、試行錯誤していました」(ドラマ関係者)

 そのうえ、今作では毎回、ミュージカルやアクションシーンが用意されており、覚えることがたくさんあるのだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

深田恭子のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「深田恭子」に関する記事

「深田恭子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「深田恭子」の記事

次に読みたい「深田恭子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク