加藤浩次、「ウチガヤ」での振る舞いに「吉本幹部と変わらない傲慢ぶり」指摘!

加藤浩次、「ウチガヤ」での振る舞いに「吉本幹部と変わらない傲慢ぶり」指摘!

 吉本興業の幹部と対立し、“加藤の乱”の渦中にあるお笑い芸人の加藤浩次が8月13日、バラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演。鼻フック対決や50万ボルトビリビリ体験など、体を張った芸に挑戦してみせた。

 その加藤はかねてから“狂犬”キャラで知られており、バラエティ番組ではアイドルの頭に蹴りを入れるといった放送事故すれすれの振る舞いも数多い。この日もこれが三度目となる相撲対決を挑んできたふなっしーの挑戦を受け、ふなっしーの頭部からヘタをもぎ取るという荒業を繰り出して勝利。50歳になっても衰えない狂犬ぶりを示していたが、一方でその振る舞いに対して批判の声も飛んでいたというのだ。テレビ誌ライターがささやく。

「加藤の狂犬キャラは、なにかと大人しくなっている芸人の中に、一人くらい跳ねっ返りがいてもおもしろいというコンセンサスで成立していたはず。しかしこの日の加藤は、共演したよゐこ・濱口優に対してやたらと先輩風を吹かしたり、スタジオのガヤ芸人たちを『おい若いの!』とアオったり、先輩という立場を利用するシーンが目立ちました。その姿は、幹部という立場で所属芸人たちにパワハラまがいの言葉を投げかけていた吉本経営陣の姿に重なっており、自分が否定したはずの《傲慢さ》や《尊大さ》を自ら体現する形となっていたのです」

 女芸人が怒りの告発をするコーナーでは、女芸人トリオ「3時のヒロイン」のゆめっちが、先輩芸人から胸を揉まれるといったハラスメントを受けていると告白。しかし加藤は、かなりボリューム感あふれたゆめっちのビジュアルをネタに「感情移入することができない」と切り捨てていた。これも世間的には立派なハラスメントなのは明らかだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 加藤浩次 スッキリ
加藤浩次のプロフィールを見る
アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年8月17日の芸能総合記事
「加藤浩次、「ウチガヤ」での振る舞いに「吉本幹部と変わらない傲慢ぶり」指摘!」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    遥か昔から、番組共演者の女性を虐めてたよ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「加藤浩次 + スッキリ」のおすすめ記事

「加藤浩次 + スッキリ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュース

次に読みたい関連記事「陣内智則」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュース

次に読みたい関連記事「中居正広」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。