韓国が「世界中で嫌われる」ヒンシュク実態(1)“やっかい者扱いされる”理由

韓国が「世界中で嫌われる」ヒンシュク実態(1)“やっかい者扱いされる”理由

 韓国の嫌がらせ外交がついに一線を越えた。今度は、韓国大統領府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を電撃決定。相次ぐ韓国の反日行動にはホトホトあきれるばかりだが、国際世論も韓国人のヒンシュク行状には怒り心頭のようなのだ。

 外信部記者が語る。

「今回のGSOMIAの破棄には、同盟国のアメリカも激怒した。ポンペオ米国務長官は『失望した』と発言。行きすぎた文在寅大統領(66)の反日姿勢に釘を刺したものの、日本側の反発も必至で、当面、両国関係は修復不可能な応酬戦の様相が続きます」

 だが、こうした状況は日韓関係に限らない。韓国の傍若無人なふるまいは、世界中からやっかい者扱いされているとイギリスのBBCも報じているのだ。ソウル駐在経験のある全国紙記者が解説する。

「BBCでは不定期に、大規模な主要国のイメージアンケートを実施。イギリスなどのEUやアメリカ、アジアでは中国や日本に加えて、韓国も対象となっています。おおむね、各国とも好意的な意見が多いですが、韓国だけは、嫌いな国に挙げられる率が高いのが特徴。最新の17年の調査でも嫌韓のトップは中国がダントツの71%(好感は25%、以下同)。2位には、ブラジルの46%(同36%)。3位のフランスは44%(同45%)。4年前の調査では65%(同17%)でアンチ韓国のトップだったドイツは32%と後退していますが、依然として韓国への好印象が11%とずば抜けて低い傾向は変わりありません。ちなみに13年の調査では、日本は嫌韓国で13位でしたが、最新調査では、アンケートの対象となっていません。同様に日本での調査についても韓国人はアンケート対象から外されており、当時の日韓関係に配慮したものとみられていますが、それでも嫌韓の流れは世界的な傾向と言っていい」


あわせて読みたい

アサ芸プラスの記事をもっと見る 2019年9月2日の政治記事
「韓国が「世界中で嫌われる」ヒンシュク実態(1)“やっかい者扱いされる”理由」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    韓国では、不正を犯した大臣と検察が正面対決している!。 片や日本では、不正を犯した総理や大臣を、皆でソンタクし、公文書改ざんという犯罪を犯してまでして隠し、国民を騙し続けている・・。

    2
  • 匿名さん 通報

    2019/10/04 16:24 それ フランスの保険会社に言ってくんない?買わないんだよ~日本の保険会社(韓国のロックアウト後)

    0
  • 匿名さん 通報

    昔の日本民族は、朝鮮民族など足元にも及ばない位、世界でも希な優れた民族だったよ。でも、安倍になってからは、日本は、朝鮮民族以下に劣化してしまった。誹謗中傷溢れるコメント欄を見てても、それがよく分かる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら